スバル東愛知販売株式会社

愛知県の東三河で展開する、株式会社SUBARUの正規自動車販売ディーラー

最終更新日:2024/03/23

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) スバル東愛知販売株式会社(すばるひがしあいちはんばいかぶしきがいしゃ)
業種 専門商社  サービス(小売、流通、外食)
本社所在地 愛知県豊橋市下地町字境田95-1
資本金 2,000万円
従業員数 50名(正社員数)
募集職種 ■営業職 ■一般事務職 ■自動車整備士
HP スバル東愛知販売ホームページ
  • 無借金経営の会社
  • ニッチな商品で成功を続ける
  • 地元密着企業
  • 業績好調につき事業拡大中
  • 転勤無し勤務地限定
  • UIJターン歓迎

最新メッセージ(更新日:2024/03/23)

こんにちは、スバル東愛知 採用担当です。
当社に少しでもご興味をお持ちでしたら、まずはエントリーをお願いします。

また、
弊社の採用募集にご関心ある方は、お気軽にご参加ください。!

◆会社訪問説明会
 2024年 3月29日(金)13:30~15:30  本社ショールーム:豊橋市下地町字境田95-1
 2024年 3月30日(土)13:30~15:30  本社ショールーム:豊橋市下地町字境田95-1

◆リクrooting東三河合同企業研究フェアNO.3(スバル東愛知ブース) ※自由参加
 2024年4月25日(木)13:00~17:00  豊橋商工会議所(愛知県豊橋市花田町石塚42-1)

下地町 本社ショールーム外観

ショールーム店内

会社プロフィール

安全を想うとき、スバルは空を見上げる

航空機メーカーをルーツとするスバルの自慢は、その独創のメカニズム。お客様の安心と愉しさのために、ビジネス視点で考えると削った方がいいものを、大切にしていることもあります。そして、その部分こそお客様に愛される理由であり、スバルを扱うスタッフの誇りです。他社の優れている点とは、また違った点で、お客様と話すことができる。その愉しさを一緒に描き、創りだすサポートをすることができる。クルマが道具であるならば、それは、さまざまな人のさまざまな想いをかなえる道具だと、私たちは思っています。

代表取締役社長/西川 康夫「お店へお気軽にお越しください」

最新のスバル車を間近にご覧ください。テストドライブ体験が人気です!

事業内容

愛知県の東三河(豊橋市、豊川市、田原市、新城市、蒲郡市など)を中心に、スバル車を取り扱う正規販売ディーラー。レガシイからインプレッサ、フォレスター、ステラまで、スバルの全車種を取り扱っています。スバル車の販売、自動車の修理・整備、関連部品の販売、保険代理店業務などを事業としています。

SUBARU(スバル)車の魅力をお伝えします

会社データ

本社所在地 〒440-8524 愛知県豊橋市下地町字境田95-1
電話番号 0532-54-6485
FAX番号 0532-54-0153
設立 1975(昭和50)年4月1日
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長/西川康夫
売上高 30億3,000万円(2023年6月期)
売上高推移 28億6,700万円(2022年)
28億1400万円(2021年)
26億9900万円(2020年)
32億8300万円(2019年)
事業所 本社営業所 :豊橋市下地町字境田95-1
豊川営業所 :豊川市牧野町1丁目7番地
豊橋東営業所:豊橋市三ノ輪町3-1-2
グループ会社・関連会社 株式会社ウイル【輸入車販売】
おもな取引先 株式会社SUBARU(メーカー)
従業員数 50名(正社員数)

参考データ

平均勤続年数 11.9 年
月平均所定外労働時間 15.5 時間 (2023 年度実績)
有給休暇取得日数 5 日 (2023 年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数・取得者数

対象者 1 名(うち女性 1 名、男性 0 名)

取得者 1 名(うち女性 1 名、男性 0 名)

(いずれも 2023 年度実績)

沿革

1975(昭和50) 年 スバル東愛知販売株式会社 設立→富士重工特約店契約締結
1985(昭和60)年 スバルR1ショールーム オープン
1998(平成10)年 豊橋市三ノ輪町に「スバル豊橋東営業所」オープン
2015(平成27)年 スバル東愛知販売株式会社 創立40周年
2019(令和元)年 スバル豊川営業所リニューアルオープン

問い合わせ先

問い合わせ先 スバル東愛知販売株式会社
【本社】〒440-8524 愛知県豊橋市下地町字境田95-1
0532-54-6485
人材採用担当:西川智祥/中野 貴寛
URL https://www.subaru-e.co.jp/
E-mail saiyo@subaru-e.co.jp
交通機関 【本社ショールーム】
豊鉄バス豊川線または新豊線「境田」停留所下車すぐ