株式会社大仙

大仙は明治25年創業以来、130年以上にわたり 全国各地に温室、ビニールハウスを建築してまいりまりました。 これからも常に新しい視点と発想から、人と環境の調和づくりにチャレンジしていきます。

最終更新日:2024/03/01

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) 株式会社大仙(かぶしきがいしゃだいせん)
業種 建設・住宅・リフォーム
本社所在地 愛知県豊橋市下地町字柳目8
資本金 1億円
従業員数 300名
募集職種 ■営業職 ■設計職 ■施工管理職
HP 株式会社大仙のサイトはこちら | 株式会社大仙の採用サイトはこちら
  • ニッチな商品で成功を続ける
  • 地元密着企業
  • 全国を相手にする企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 文科系積極採用
  • 理工系積極採用企業
  • 体育会系積極採用企業
  • 第二新卒・既卒者積極採用企業
  • 若手の管理職登用実績あり
  • 女性が活躍している会社
  • 外国語が活かせる会社
  • UIJターン歓迎

最新メッセージ(更新日:2024/02/16)

数ある企業の中から当社ページをご覧くださりありがとうございます。
エントリーおよび会社説明会の申し込みは、マイナビ2025にて受け付けております。
まずはお気軽にエントリーをお願いします。
些細なことでも結構ですので、何かご不明点などございましたら気軽にお問い合わせください!

1892(明治25)年創業。(本社・愛知県豊橋市)

若手社員活躍中!

会社プロフィール

光で、人に、幸せを。

大仙は130年以上の歴史の中で、いつの時代も光あふれる快適な空間の創造を追い続けてまいりました。
私たちの事業のドメインでありルーツである農業用温室分野では、新しい時代の農業への対応など、
常に新しい時代の温室のありかたが求められています。今後とも「商品力・提案力」に優れた事業を展開し、点線を支える主軸事業として大きく発展させていく所存です。
また、温室で培った技術を活かして採光建築、高度な建材加工技術を活かしたエクステリア・額縁事業を展開し、暮らしの中で人々に潤いと喜びを広げるために大仙はこれからも積極的に取り組んでいきます。

ベテラン社員が多く在籍し、困りごとは丁寧に教えてくれます。

案件によってチームを組み、各部門が連携しながらプロジェクトを進めていきます。

事業内容

・温室と設備の設計・製造・施工(農業用大型温室から家庭用温室まで)
・各種農業資材の製造・販売
・トップライト等の設計・製造・施工
・建材商品の製造・販売・施工(住宅用ユニットルーム、カーポート等のエクステリア関連商品まで)
・額縁 製造・販売

1892(明治25)年の創業以来、温室事業部を筆頭に4事業部を展開しています。

会社データ

本社所在地 〒440-8521 愛知県豊橋市下地町字柳目8
電話番号 0532-54-6527
FAX番号 0532-57-1751
創立 1892(明治25)年4月
設立 1960(昭和35)年4月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長/鈴木健嗣
売上高 170億0,000万円(2023年5月期)
売上高推移 130億0,000万円(2022年)
139億0,000万円(2021年)
149億0,000万円(2020年)
事業所 本社=豊橋市下地町字柳目8
グループ会社・関連会社 株式会社エクアプラン、タクト株式会社
おもな取引先 学校試験場 農業協同組合(JA) 全国農業協同組合連合会(全農)
清水建設 大林組 竹中工務店 鹿島建設 飛島建設 東急建設 戸田建設 松田建設 田中建設
浅沼組
YKKAP 各種建材販売店 大手ホームセンター
写真機材 農家
許認可類 ・建設業(特・般6011)(屋根一式 屋根 鋼構造物 建具他)
・鉄骨制作認定工場(TFBR-040188)豊橋工場
・一般建築士事務所(愛知(い)3482)
・健康経営優良法人2023
従業員数 300名

参考データ

平均勤続年数 17.9 年
月平均所定外労働時間 20 時間 (2023 年度実績)
有給休暇取得日数 11.6 日 (2023 年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数・取得者数

対象者 3 名(うち女性 3 名、男性 0 名)

取得者 3 名(うち女性 3 名、男性 0 名)

(いずれも 2023 年度実績)

役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3 % (2023 年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 62 名中、女性 2 名 (2023 年度実績)

沿革

1892(明治25)年 初代鈴木仙吉が豊橋市北島町で創業
1901(明治34)年 試作の温室を完成。明治末年〜大正初期にかけて商品開発進む。これ以降各所で温室が建築される
1930(昭和5)年 第二次世界大戦中、温室建築は不要建築として一時中断
1959(昭和34)年 伊勢台風にて被害を受けた三河地区の農家を支援
1962(昭和37)年 本社・工場を豊橋市下地町に移転
1968(昭和43)年 豊橋市下地町柳目に新工場を建設。ビニールハウス及び鉄骨アルミ温室の政策を開始
1991(平成03)年 創業100周年の記念事業を実施
2010(平成22)年 会社設立50周年
2019(令和元)年 株式会社サラ(岡山県笠岡市)による国内最大規模となる温室を施工
2021(令和03)年 創業130周年。国土交通省大臣許可の更新を受ける

問い合わせ先

問い合わせ先 〒440-8521 豊橋市下地町字柳目8
TEL:0532-54-6527
総務課 (担当:鈴木・河合)
URL https://www.daisen.co.jp/
E-mail gakusai@daisen.co.jp
交通機関 豊鉄バス豊川線「境田」から徒歩5分