明石吉田屋産業株式会社

約120年の歴史を刻む地元密着型企業。エネルギー供給を通じて地域に貢献しています!

最終更新日:2022/05/06

  • 新卒者募集中
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) 明石吉田屋産業株式会社(あかしよしだやさんぎょうかぶしきがいしゃ)
業種 エネルギー(ガス、電力)
本社所在地 愛知県豊橋市西羽田町178番地
資本金 1億円
従業員数 184名(社員117名 アルバイト67名) ※2021年7月現在
募集職種 ●SS販売職 ●LPガス営業職 ●エネルギー販売法人営業職
HP 明石吉田屋産業のサイトはこちら
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 第二新卒・既卒者積極採用企業
  • 実力主義の会社

代表取締役社長明石 真

地域に必要とされる会社であり続けるために、社員とともに成長を

当社は創業以来、地域に必要とされる商品サービスを提供し、地域と共に発展してきた会社です。地域に求められるものやお客様のニーズというのは、時代の流れで絶えず変化していくものです。当社は地域やお客様の声に真摯に耳を傾け、時には大胆に事業を変化させてきた歴史があります。祖業は明治時代、当時の地域の基幹産業であった繊維産業に染料を供給する仕事です。そこから時代の変化に合わせて、石炭、石油と事業を大きく変化させてきました。戦後の焼野原の中では、それまでの事業が壊滅的な被害を受け、経営危機に陥ったと聞いています。そんな状況でも地域のお困りごとを探し、瓦礫の撤去や復興作業などの地域のための仕事を見つけ、食いつないだそうです。おそらく1つの事業に固執し、自分たちの事業、仕事の領域を固定していたら、今日の当社はありません。どんな時代も地域とお客様のニーズに応えていこうというDNAが当社には根付いています。

今私たちが生きている時代は、100年に一度の産業革命と言われる通り、時代の転換期真っただ中で、10年、20年先の将来もどうなるか予想がつきません。当社の強みは100年の歴史の中で何度も時代の転換期を経験し、それを乗り越えてきたところにあります。若い会社は勢いはあっても、流行には強い半面、世代や価値観が偏ったりして、もろい一面もあります。当社は「幅広い世代が、さまざまな価値観を持ちながら、お互いを尊重し合って、1つにまとまっている」、この家族のような一体感、これは歴史がある会社にしか存在しない社風です。だから時代の転換期、環境変化には強いのです。

そんな当社に求められる人材は、「誠実に真面目に仕事に取り組めること」。お客様との信頼関係は一朝一夕で構築できるものではありません。先人、先輩社員が築いてくれた関係を引き継ぎ、今度はこれからの世代の人材がお客様との関係をつくっていく番です。信頼関係構築は、スキルや能力よりも、「人間力」。人間力とは、人間らしい力、例えば、思いやりや感謝の気持ち、謙虚さ、素直さや反省の心、挨拶や笑顔など、小さなころから周りの大人に教わってきたことです。社会人となったら自分から模範となる行動を取ること、その実践で周りとの関係、仕事、ひいては人生そのものが良くなっていきます。どんな時代でも「人間力」は最も大切な要素です。そして、現在の時代の転換期にあって、新しいことに果敢にチャレンジしたり、今の仕事をより良くしていこうと改善できる力、問題を解決し切り開く力が求められます。当社の歴史がそうであったように、環境変化に合わせて自分を変える、成長し続ける人材がこれからの時代に求められるのではないでしょうか。

当社は社員さんの成長と幸福を経営観の根幹に据えています。仕事を通じ、人として成長し、幸せな人生を送る。社員さん個々が幸せで充実していれば、地域やお客様のニーズに真剣に向き合い、良い仕事ができるはずです。社員さんの可能性を信じ、共に成長していく、このような「人と地域を大切にする経営」がこれからの時代の地域やお客様に受け入れられると考えています。これからも地域に必要とされる会社であり続けるために、、、社員さんと共に成長していきます