豊川信用金庫

親しみと信頼で、東西三河の地域経済の核となり、経済・文化の両面において地域の健全な発展に貢献しています

最終更新日:2022/03/03

  • 新卒者募集中
企業名(ふりがな) 豊川信用金庫(とよかわしんようきんこ)
業種 金融(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、生保、損保)
本社所在地 愛知県豊川市末広通3丁目34番地1
資本金 出資金/14億9,400万円(2021年3月期)
職員数 540名
募集職種 ■プール職
HP 豊川信用金庫ホームページ
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 転勤無し勤務地限定

最新メッセージ(更新日:2022/02/25)

「かわしん」は三河地域の信用金庫として、この地域の皆さまの発展を第一に取り組んでいます。
全役職員が挑戦する姿勢でレベルアップを図り、やりがいをもって働ける職場環境づくりに努めています。
お客様とお客様をつなぐ懸け橋として、一緒に働きましょう。

三河を中心に37店舗(本店1、営業店33店舗、出張所3店舗)

「がんばれ地元!応援ランチ」で飲食業を応援

会社プロフィール

Face To Face
この地域の皆さまの発展を第一に取り組んでいます。

平成29年11月に80周年を迎えた地元の金融機関です。
創業は1937(昭和12)年。保証責任豊川商工信用組合としてスタートし、戦後の1951(昭和26)年に「豊川信用金庫」として改組。2営業エリアは東三河全域から西は豊田、知立、東は静岡県湖西市まで34店舗です。

「かわしん3か年経営計画」を策定し、同金庫のビジネスモデルである「地域に密着した課題解決型金融」の持続可能性を確保することを目指しています。
その一環として、2021(令和3)年8月に「豊川信用金庫SDGs宣言」を公表し、「地域経済の発展」、「地域社会への取組み」、「地域環境への取組み」、「人材の育成」、「ガバナンスの強化」の5つのカテゴリに取り組んでいます。

地元中小企業の発展と地域社会経済の活性化支援を図るため各種ビジネススクールなどを行うほか、コロナ禍における地元企業の事業拡大を支援するため、オンライン商談会やLINEによる地域のお客さま紹介を実施しています。
その他、地域貢献活動として、各支店が独自に企画した地域清掃活動や地元で活躍している方々の作品を展示するロビー展、本部(地域支援部)と支店による、小学生を対象とした「かわしんキッズ・マネースクール」などに積極的に取り組んでいる。

全役職員が挑戦する姿勢でレベルアップを図り、やりがいをもって働ける職場環境づくりに努めています。新人研修から階層・職能別研修、通信教育、外部派遣研修などを実施するほか、地元企業の支援を的確に行えるよう中小企業診断士の資格取得も応援しています。

また、育児休業制度の利用者比率が高いため「男性育児参加促進事業主」全国200社に選ばれ、愛知県知事から「ファミリーフレンドリー企業」にも認定されています。

地元の小学生を対象にキッズ・マネースクールを開催

クラブ活動が盛んで10団体が活動中

事業内容

信用金庫法に基づく金融業(預金・融資・為替・代理業務・生損保販売・国債・投信窓販)

初めての地域貢献活動として献血を行いました

会社データ

本社所在地 〒442-8520 愛知県豊川市末広通3丁目34番地1
電話番号 0533-89-2317
FAX番号 0533-89-2389
創立 1937年11月
設立 1937年11月
資本金 出資金/14億9,400万円(2021年3月期)
代表者 理事長/真田光彦
預金髙 8,531億9,500万円(2021年3月期)
事業所 本店=豊川市末広通3丁目34番地1
東西三河に34店舗
職員数 540名

参考データ

平均年齢 38.0歳
平均勤続年数 15.2 年
月平均所定外労働時間 4.8 時間 (2020 年度実績)
有給休暇取得日数 10.7 日 (2020 年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.4 % (2020 年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 11 名中、女性 1 名 (2020 年度実績)

沿革

1937年 保証責任豊川町商工信用組合として創業
1951年 信用金庫法による豊川信用金庫に改組
1978年 本店新築移転(現在所在地)
2017年11月 創立80周年

問い合わせ先

問い合わせ先 豊川信用金庫 人事部
〒442-8520 
愛知県豊川市末広通3丁目34番地1
TEL:0533-89-2317
担当者/渡辺・大西
URL http://www.kawa-shin.co.jp
E-mail jinji@kawa-shin.co.jp
交通機関 JR飯田線:豊川駅、名鉄:豊川稲荷駅 徒歩15分