豊橋ヤナセ株式会社

創業70余年の地域密着型・メルセデス・ベンツの正規ディーラーです!

最終更新日:2020/03/24

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) 豊橋ヤナセ株式会社(とよはしやなせかぶしきがいしゃ)
業種 サービス(小売、流通、外食)
本社所在地 愛知県豊橋市大村町字大賀里88
資本金 2,500万円
従業員数 35名(男性:27名・女性:8名)
募集職種 ●営業 ●アシスタント(接客・事務)
HP 当社・豊橋ヤナセのサイトはこちら
  • 3年連続成長企業
  • 地元密着企業
  • 業績好調につき事業拡大中
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 体育会系積極採用企業
  • 転勤無し勤務地限定

吉岡鮎美

入社年月:2019年11月
所属部署:営業推進部1課
主な仕事内容:お客様のお出迎えや対応、呈茶など
出身校・学部・学科:東海学園大学・経営学部・経営学科

趣味/旅行や音楽を聴くこと

休日の過ごし方/友人とお出かけ。家でネコとのんびり

気軽に相談してもらえるようなプロダクト・エキスパートをめざし日々奮闘中!

入社を決めた理由

大学卒業後、リゾートホテルなどを経営する会社に就職し、神戸のリゾートホテルで接客をしていましたが、母の体調が悪くなり、急遽、地元に戻ることを決めました。もともと車は好きで興味があり、その中でもメルセデス・ベンツというブランドに憧れがありました。中途採用の募集をしているか電話で問い合わせ、会社見学をさせてもらったところ、面接時のやわらかい対応で堅苦しくなく、フレンドリーな雰囲気に惹かれました。もともと接客業も好きだったため、憧れのメルセデス・ベンツでお客様の対応やサポートがしたいと思い入社を決めました。


入社した時は何から覚えていったらいいのか分からなかったのですが、メーカーの研修に行かせてもらったり、先輩社員の方々が細かく丁寧に教えてくださったので、だんだんと仕事を覚えていきました。現在は、受付業務をしながら、プロダクトエキスパートをめざして頑張っています。

具体的な仕事内容としては、受付でお客様をお出迎えし、ご用件を伺い、サービスやセールス(営業)担当につないでいます。初めて来場されたお客様には、セールスが来るまで車両説明をしたりしながら、セールスとの橋渡しをしています。

プロダクトエキスパートは、メルセデス・ベンツが数年前から設定しているキャリアで、試乗や納車時などの車両説明はもちろんのこと、メルセデス・ベンツの哲学や魅力をお伝えするスペシャリストです。セールス担当とは違い、車の販売は行わず、お客様一人ひとりに合わせた車選びをサポートしています。メーカーの研修などさまざま条件をクリアして認定されます。

研修に行くと、商品説明の仕方などとても勉強になります。研修時に勉強したことを、実際の接客で発揮し、お客様に満足していただけた時にはこの仕事へのやりがいを感じました。これからもっと勉強を重ね、お客様がメルセデス・ベンツに興味を持っていただけるような説明ができ、なおかつ気軽に相談できるようプロダクトエキスパートをめざしたいです。

社内はとても話やすい雰囲気で、提案したいことや、分からないことがあればすぐにきくことができるし、皆さん嫌な顔ひとつせず丁寧に教えてくれます。


就活生の皆さんへメッセージ!

就活を早く終わらせたいからと焦らず、いろいろな会社のインターンシップなどに行き、社内の雰囲気やどのようなことをやっているのか、そこの会社で自分のやりたいことができる環境なのかをじっくりと見て、入社時のギャップをなくしてください。

藤田東喜央

入社年月:2016年9月
所属部署:営業部
主な仕事内容:メルセデス・ベンツ車の販売、営業

出身校・学部・学科:愛知学院大学・商学部・商学科

趣味/特になし。学生時代はソフトテニスに励んでいました

休日の過ごし方/映画を観たり、一人でゆったり過ごす

自分の頑張りが成果に直結するやりがいのある仕事!

入社を決めた理由

地元は石川ですが就職するエリアにはこだわっていませんでした。大学時代は部活に明け暮れていた事もあり、ほとんど就活をしておらず卒業後の4月からアルバイトをしながら就活をしていました。警察官への憧れもあったので就活しながら試験を受け、愛知県警に受かったものの、若いうちには営業職で自分の可能性を試してみたいという思いもあったので当社に入社を決めました。


営業のスタイルは人それぞれですが、来店されたお客様をフォローすることはもちろん、ガレージで輸入車が駐まっているお宅に飛び込みで訪問したり、手紙やDMなどをポスティングすることもあります。僕のスタンスとして、来店してくださったお客様に対してはその日のうちに行動を移すようにしています。直接お宅を訪問したり、ポストに手紙を入れて後日電話をするなど、もう一度来店してもらえるよう努めています。もちろんあまりしつこいのも逆効果なので、相手の温度を見ながら行動をしています。岡崎のお客様が来店してくださった際もその夜手紙をポスティング。半年以上フォローし続けた結果、メルセデス・ベンツの中でも普段なかなか出ないようなハイグレードな車種を成約してくれました。岡崎にも正規販売店があるにもかかわらず、「いろいろよくやってくれたから」とおっしゃって、成約をいただいたことはそれまでの自分の頑張りを認めてもらえたようでとてもうれしかったです。やはりこの仕事をしていないと知り合えないような立場のある方と話ができることや、僕自身を覚えてもらえ、評価してもらえる、というのはこの仕事の大きなやりがいだと感じています。

今年から後輩もでき、少し自分に甘さが出てきたと感じているので、2018年はいろいろと自分自身の行動を変えていこうと行動しています。自分で決めた目標台数にもまだ1度しか達成していないので、毎月決めた目標台数も死守していきたいと思います。

就活生の皆さんへメッセージ!

営業部は20代中心で、体育会系の人間が集まっているせいかノリが良く勢いがあります。みんなとても仲が良く、オフでも一緒に出かけたりすることも。もちろん怒る時はきちんと怒る、とメリハリのきいた部署ですが、全体的にはとてもやさしい人たちばかりだと思います。ぜひ当社に入社してきてください!目標に向かって一緒に働きましょう!