豊橋信用金庫

とよしんは「ずっとこの街といっしょです」

最終更新日:2020/03/13

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
企業名(ふりがな) 豊橋信用金庫(とよはししんようきんこ)
業種 金融(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、生保、損保)
本社所在地 愛知県豊橋市小畷町579番地
資本金 ※出資金 5億7,674万円
従業員数 566名
募集職種 ◆総合職 ◆一般職
HP とよしんホームページはこちら
  • CSRに積極的
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業

中林愛里

入社年月:2017年4月
所属部署:井原支店テラー係
主な仕事内容:窓口対応
出身校・学部・学科:名古屋外国語大学 外国語学部

趣味/カフェめぐり

アットホームな環境の下、のびのびと自分を生かせる仕事

入社を決めた理由

地元が大好き。地域の皆さんと接し、地元に貢献できる仕事がしたいと考え、就職活動をしたなかで、もっとも興味をひかれたのが金融でした。信用金庫を選んだのは、お客様の一番身近で接する金融機関だから。誰の暮らしにも、どんな仕事にも寄り添って、地域全体に貢献できる業種だと感じたのです。大切なお金を通じて、お客様の生活や仕事、人生全体に関われるのはとてもやりがいのあることだと思いました。
複数ある信金のなかで豊橋信用金庫を選んだのは、企業説明会などでの先輩の印象がとても温かだったから。先輩職員との交流会もあり、そこで、先輩方が毎日いきいきと仕事をする姿を目にしました。私もあんなふうに仕事がしたい、私も一緒に働きたいと強く思ったので、心を決めました。

入社後は2週間ほど研修があり、研修専用のセンターでオペレーションなどを学びました。配属後は定期係からスタート。先輩が3か月間マンツーマンで指導してくれたので、じっくり仕事を覚えることができました。こちらの質問を面倒がらず、辛抱強く教えてもらえたのが心強かったです。仕事の基礎からしっかり理解できたと思います。

現在の仕事は、窓口で来店するお客様と直接対応するテラー係です。入出金はもちろん、税金や振り込み、通帳の作成、住所変更の諸手続きなど、幅広い業務の受付を担っています。お客様の印象は窓口の対応1つで左右されますから、責任の重い仕事です。いつも笑顔で、お客様の立場に立った対応を心がけています。
きめ細かいサポートと、安心感を持っていただけるような話し方で、お客様がホッとした笑顔を見せていただけるのが一番の喜びです。もっともうれしかったのは、お客様から「あなたの笑顔で元気がもらえたわ」と言っていただいたこと。そんな出会いがあるこの仕事が大好きです。

就活生の皆さんへメッセージ!

私自身は、最初のうち、やりたいことや就きたい職業が見つからず悩んでいました。でも、活動を通じて、自分に向いている仕事や自らの強みを見つけることができました。私は教職課程も取っていたので、教育実習との両立も大変でした。何度もくじけそうになりましたが、きちんと話せば考慮してくださる企業の方が多く、最後には、あきらめずに活動してよかったと思えるようになりました。活動での出会いは今も宝物です。不安もあるかと思いますが、最後までがんばってください。

阪下裕秋

入社年月:2016年4月
所属部署:豊川支店融資係
主な仕事内容:融資窓口

趣味/ボウリング

地域密着、利益より貢献を優先し地域を発展させる仕事

入社を決めた理由

大学で経済学や会計学を学び、その中で金融業界に興味を持ちました。メガバンクはやはり利益一筋という印象でしたが、信用金庫は基本が地域密着。利益だけを追求するのではなく、市民の皆様や地元中小企業とともに地域社会を作っていく中で、利益を出すことを志向します。そこに一番の魅力を感じました。やはり、何よりもお客様のために働いているという実感が欲しかった。地元信用金庫の中でも、とよしんは採用時に先輩との交流会があり、雰囲気がとても良かったのも決め手でした。アットホームであたたかな人間関係と、尊敬できる先輩方といっしょに働いてみたいと思いました。

研修後配属が決まり、まずは預金係を務めて仕事を覚えました。2年目からは融資を担当。カーローンから始まり、今は住宅ローンや事業の融資も行っています。お客様のニーズに合った商品を提案し、不安なく融資を進められるように、日々取り組んでいます。
人が融資を受けるときは、人生の節目が多いと思います。社会人になって初めて車を買ったり、結婚して家を建てたり。独立開業のご相談などを受けると、お客様の夢や期待が伝わってきて、こちらの気持ちも上向いてきます。お客様の夢を応援できる融資の仕事は、本当にやりがいがあると思います。

通常、就職してしまえば、自分の会社と取引先や客先など一定の範囲での交流にとどまってしまうものですが、金融の場合、お客様が多岐にわたり、幅広い分野の方と知り合うことができます。自分の幅も広がりますし、成長の糧になってくれます。特に、中小企業の社長さんなど、普通なら会うことも少ない立場の方と親しくお話させていただく機会もあり、とても勉強になります。こうした経験を将来に役立てたいと思っています。

入社して4年、はじめのうちは先輩職員に頼ることも多くありましたが、常にあたたかく、優しく丁寧に説明してもらえたことで、徐々にできることが増えました。上司や先輩には本当に感謝しています。経験を積み、最近では、上司から「阪下を頼りにしている」と言ってもらえるようになりました。それが本当にうれしいです。また、お客様からの「ありがとう」は、僕の財産です。社内でも社外でも頼りがいのある存在になれるよう、もっともっと勉強したいですね。

就活生の皆さんへメッセージ!

就職活動が始まると、様々な意思決定の場面に出くわし、悩むことも多いと思います。しかし、選ぶ道に初めから正解はありません。選んだ道を正解にすればいいのです。私自身は、とよしんに就職して正解だったと感じています。就活生の皆さんがそれぞれの正解にたどり着くことを心から願っています。

石原俊尚

入社年月:2016年4月
所属部署:二川支店得意先係
主な仕事内容:預金の集金や融資のご案内

趣味/野球

数ある金融機関の中から「自分」を選んでいただけるよう

入社を決めた理由

豊橋信用金庫は、人と人とのつながりをとても大切にしていると感じたのが入社を決めた理由です。お客様との交流を大切に、イベントや旅行なども行っており、地域との関係を深めています。また、就活中に参加した先輩職員との交流会では、就職だけでなくいろいろな意味でためになる話をたくさん聞くことができました。私も地域とのつながりの中で自分を成長させていきたいと感じ、とよしんを選びました。

現在の仕事は得意先係です。直接お客様のお宅に出向き、預金の集金や金融商品のご案内、融資のご案内などをさせていただいています。もともと人とふれあうのが好きで、外に出るのが希望だったので、今の部署は「念願かなって」という感じです。常に笑顔で元気に、をモットーに、訪問をしています。得意先係の仕事の醍醐味は、お客様と対面して話し、抱えている課題やニーズを発見して、ご一緒に解決できることだと思います。数ある金融機関、金融商品の中から、とよしんを、私自身を、選んでいただけるような人間関係を作りたい。そう考えて、お客様との絆づくりに努めています。今まででもっともうれしかったのは、何回か訪問して、お話をさせていただいていたおばあちゃんが、「とても元気があって、私まで元気をもらった」と定期預金を作ってくださったこと。成績よりも、そのお気持ちがうれしかった。忘れられないエピソードのひとつです。

金融機関の仕事は多岐にわたり、様々な知識が必要とされるため、常に勉強が必要です。大変なところもありますが、学んだ知識を生かしてお客様の役に立ち、感謝されたときに、今までの苦労を吹き飛ばしてしまうような達成感を感じます。

とよしんは風通しがよく、あたたかく、アットホームな職場です。悩みがあったり、わからないことがあれば上司や同僚が丁寧に教えてくれます。運動会や職員旅行などを通じて職員同士の交流も盛んに行われています。私は野球が好きで、野球部に入っているので、休日は汗を流してリフレッシュしています。そうした仕事外の密なつながりも、力の源になってくれます。

就活生の皆さんへメッセージ!

就職活動期間中というのは、人生の中でもっとも悩む時期のひとつだと思います。でも大丈夫。悩み抜いた先に、きっとすてきな未来があります。あなたが見つける未来がより良いものであることを祈っています。