飯島電子工業株式会社

身近な暮らしを陰で支える「酸素計」でトップクラスのシェア。地元から全国に向けて、安定した業績で活躍中。

最終更新日:2019/05/24

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) 飯島電子工業株式会社(いいじまでんしこうぎょう)
業種 メーカー(機械、電気電子)  その他メーカー
本社所在地 愛知県蒲郡市豊岡町石田1-1
資本金 3,000万円
従業員数 48名
募集職種 設計開発職、生産技術職、外勤営業職、内勤営業職、営業企画職、品質管理職、購買職
HP 飯島電子工業HPはこちら | 採用情報はこちら
  • 3年連続成長企業
  • シェアトップクラスを誇る会社
  • 全国を相手にする企業
  • 女性が活躍している会社
  • 転勤無し勤務地限定

内藤雄介

入社年月:2015年11月
所属部署:営業部 販売課
主な仕事内容:全国さまざまな業界の企業を相手にした訪問・電話での営業活動。新たなサービスの提案なども。
出身校・学部・学科:名古屋学院大学 商学部 商学科

趣味/名古屋学院大学 商学部 商学科

休日の過ごし方/クロスバイクで山登り(ヒルクライム)。社長や上司、同僚と一緒に良い体力づくり&コミュニケーションになっています。

入社4年目。日々貢献と成長と承認を感じられるよう奮闘しています

入社を決めた理由

私は中途入社で、前職は住宅資材を扱う商社に勤めていましたが、売上を追うよりも、自社製品を扱うメーカーで社会に貢献をしたいと日々考えていました。当社の酸素計であれば「ニッチな市場で社会に貢献できる」と感じ、私の考え方とマッチをしました。
入社の決め手は、社長の考える「従業員の幸福」です。当社の経営理念でもある「従業員の心物両面の幸福」を本気で実現したいと面接時に目の前で言われる社長に惹かれました。

酸素計は知名度こそ高くないですが、様々な業界で活用されています。お客様から「酸素計を使用したい」とお話をいただいた際、お客様の課題解決のために製品の提案や情報提供をすることで感謝の言葉をいただけたときには格別の思いに至ります。これは酸素計というニッチな製品がお客様の課題解決の手段としてマッチするからこそだと考えています。

また当社は少数精鋭、社会貢献に対して、燃え上がる強い気持ちを持った社員が多い会社と思います。もちろん若手も活躍しており、熱く強い気持ちを持った方であれば20代・30代でもどんどん挑戦の機会を与えてもらえ、新製品の企画・開発といった重要な仕事も任せてくれることがあります。

私と同じように、「仕事を通じて人生を充実させたい、プライベートな時間を大切にしたい」と考える方と一緒に働きたいと考えています。

就活生の皆さんへメッセージ!

皆さんのなかには、夢や目標、就きたい仕事がまだはっきりしていない方もいるかと思います。自分の強みを伸ばせられる会社を見つけることに日々奮闘されているのではないでしょうか。

私が社会人になって感じていることは、「どんな仕事をするかよりも誰と仕事をするかが重要」だということです。人間、一人でできることは限られています。どれだけ好きな仕事や業界でも、いつかは誰かの手を借りて困難を乗り越える、成長をしていかなくてはいけない壁に当たります。そんな時、周りにどれだけ「熱い気持ちを持って一緒に仕事をしてくれる人がいるか」は非常に重要なことです。いわゆる「熱と熱の交換」ができる環境にいることで、仕事にやりがいを見出せるのだと思います。

会社を選ぶうえでは仕事内容、待遇、会社の成長性はもちろん大切ですが、「どんな従業員がどんな顔をして働いているか」をよく見てながら会社選びをすることで、自分が活躍できる会社に出会えると思います。

加藤有華

入社年月:2014年4月
所属部署:営業部 販売課
主な仕事内容:内勤営業として電話対応をメインに幅広い業務を行っています。お客様からのお問い合わせへの対応、引合、見積書・受注書の作成、外勤営業マンのサポート、新人教育など。
出身校・学部・学科:愛知淑徳大学 ビジネス学部・ビジネス学科

趣味/ショッピング、カラオケ、友人と遊ぶ

休日の過ごし方/友人に会ったり、買い物したり、グルメ探し・巡りしたりしています!

若手でも挑戦・活躍でき、早期からより責任感のある仕事を行えます!

入社を決めた理由

私の就活の軸と会社の価値観が合致し、自分に合った会社でやりたいことができると感じたからです。
1、「お客様のニーズに的確に応えられる仕事がしたい」
2、「明るく前向きな職場で働きたい」
3、「地元の企業で働きたい」
この3つを軸として就職活動を行っていました。

当社は企画・開発・製造・販売を一貫して行っているだけでなく、社員一人一人の考えが提案しやすい環境があります。そのため、お客様の声や私の考えが実現しやすいと感じました。
また、当社の会社説明会で職場見学をさせてもらった際に、社員全員が明るく元気なあいさつをしてくれ、職場の雰囲気の良さを実感しました。

私は会社の顔として、日々お客様対応を行っています。
既存のお客様からのお問い合わせが多いですが、なかには初めて当社にお問い合わせくださるお客様もいらっしゃいます。その新規のお客様対応を私一人で行うこともあり、私の対応次第でお客様の飯島電子工業のイメージが決まると言っても過言ではないため、離脱しないようにいかに良い印象を与えるか、分かりやすい説明ができるかを意識しながら対応を行っています。それでもうまく伝わらなかったり、お客様の要望に応えることができない時もありますが、私の対応に対して「ご丁寧にありがとうございました。」や「とても分かりやすく勉強になりました。」や「女性なのにすごいですね。」などの言葉をいただいた時はとても嬉しく、やりがいを感じます。

私は入社5年目となり知識や経験が多く身に付いてきましたが、それでもまだお客様に即答できずに電話を折り返しにしてしまうこともあります。その場合は、明るく元気に分かりやすく伝えることを忘れずに行い、少しでも良い印象が与えられるようにしています。当社は他部署との距離も近いため、他部署に確認すべきことでもすぐに確認でき、また、親身になって教えてくれるため、とても安心できます。
また、当社では若手でも挑戦・活躍できる職場です。

私は入社3年目の時に、お客様に製品の取り扱いをより簡単に分かりやすく伝えたいという思いから、簡易取扱説明書の作成に取り組みました。3名のメンバーで取り組みましたが、3名ともこのような経験がなく、一からの作成で苦労しましたが、簡易取扱説明書が完成した時の達成感と喜びはとても大きかったです。電話対応時にお客様から直接、「この簡易取扱説明書、分かりやすいです。」や「便利だね!」という言葉をいただけるととても嬉しく、やりがいも感じます。

就活生の皆さんへメッセージ!

就職活動は不安や焦りがつきものですが、自分が納得できるまで続けてください。
早く内定を獲得できれば良いというものではなく、自分に合った会社から内定がもらえ、入社できることが重要です。そのために、自分は社会人になって何がしたいのか、どのような人生を送りたいのか、自分自身としっかり向き合ってじっくり考えて就職活動を行ううえでの軸を決めてください。その軸が決まったら、あとはその軸に合った企業の選考を受けていくだけです。自分はどのような人間なのか、その会社に入社して何がしたいのか、ぶれずにはっきり語り続ければ自分に合った会社から内定がもらえるはずです。自分に合った会社に入社できれば、自分らしく活き活きと働くことができ、夢も実現でき、幸せな人生を送ることができます。
私が就職活動を経験して感じたのは、行動することの重要さです。業界を絞らずに幅広く見て説明会に参加したことで、興味なかった業界の魅力を感じたり、採用担当の方以外の社員の方に積極的に質問や、OB・OG訪問を行ったことでその会社のことをより深く知ることができました。自分では気づかなかったことを知れるチャンスなので、積極的に行動してみてください。

また、就職活動は絶対に一人では行わずに、友人や大学の先輩、キャリアセンターなど頼りにしていってください。就職活動の情報交換ができるだけでなく、自分では気づかなかった長所に気づいたりすることもできます。さらに、話すことでリフレッシュすることもできます。

内定をゴールとせずに、入社してから何がしたいのかしっかり考えて就職活動を行っていってください。応援しています!

榊原里香

入社年月:2018年4月
所属部署:営業部 営業企画課
主な仕事内容:お客様との電話対応から経験と専門知識を日々身に付けながら、全国へ広くPRするための広告・展示会などの企画を学びながら実践中。
出身校・学部・学科:愛知淑徳大学 交流文化学部 交流文化学科

趣味/音楽鑑賞、ライブやフェスに行くこと

休日の過ごし方/家族、友人と食事や買い物

組織力の強さと、日々成長が感じられる職場です

入社を決めた理由

一つ目に、生まれ育った蒲郡から全国各地のお客様に製品の製造から販売までし、貢献している点に強く惹かれました。全国の中小企業から大手企業まで、当社の酸素計を必要としている方がたくさんいることを初めて知り、業界に対して非常に興味を持ったため、ぜひ自分もそうした製品の認知拡大に貢献したいと考えた。
そして二つ目に、社員を大切にする考え、組織力に共感した点です。学生時代に、互いを認め合い、助け合い、支え合っていくことで、どんな困難も乗り越えていけることを経験しました。会社説明会や面接のときの社員とのコミュニケーションを通して、私自身のこの考え方と同じような価値観がこの会社にもあると感じたため、入社を決めました。

入社1年目でなかなか思うように仕事が上手くできず、迷惑をかけてしまったり、苦しい事もあります。しかし、当社ではたとえ新人でも数多くの業務への機会をいただけるので、日々の仕事で失敗したこと、経験を積んだことを次の仕事でどのように活かしていくか、また自分が将来どうなっていきたいかを考えることにつながります。同時に、どんなことでも前向きに学ぶ姿勢が非常に重要であると感じています。私はこの気持ちと姿勢をずっと忘れない事で、業務の習得、日々の成長は格段に違う事を実感しています。

就活生の皆さんへメッセージ!

自分が入社したい、この会社で頑張りたいと思える事を1つでも胸を張って言える会社に就職してください!
そして、悔いがないよう納得行くまで就職活動を続けて欲しいです。

岡田英次

入社年月:2018年1月
所属部署:設計部 本体課
主な仕事内容:筐体部の設計、意匠面の設計、強度設計や寿命設計等の設計全般業務。

まだ見ぬ新製品を目指し日々チャレンジ中です!

入社を決めた理由

私の入社の決め手は自分で考えた物が部品ではなく、製品となって出来上がるメーカーであること、設計を行っていく上で欠かせない設備が揃っていること、仕事のON/OFFの区別がしっかりしている、という希望にマッチングしたからです。設計者にとって自分が考え、設計したものが形になっていくのは一番の楽しみであり、醍醐味だと思います。それが色々な設備を使い自分で作製できたり、気になったところをすぐに評価できるように治具等を自分で一から作れる設備が整っていたり、評価する装置も揃っていたりと技術者にとってはとてもありがたい環境が整っており、それが製品となって世に出るというところまで味わえるメーカーであることが決め手でした。また、入社前にも聞いていたのですが、当社は早出を推奨しており夜は遅くとも18時頃には帰宅します。もう少し仕事がしたいときも多いのですが、その分早く帰れて家族と一緒にご飯を食べれる等、プライベートも充実できるため入社を決めました。

酸素計は色々な業界を支えている計測器です。常にCMで流れる食品メーカーや自動車メーカーでも多く使われています。私たちの生活の上でなくては成り立たない酸素。それを測定する計器ですので中途半端に作ってしまえばその影響は計り知れません。ですが逆にとても素晴らしい製品を世に出せれば世に与えるという影響力も計り知れません。そのため、まだ見ぬ製品を世に出し、社会に大きく貢献しようと自発的に行動する。常に成長する意識を持って毎日を過ごす。どんな些細なことでもその意味を考え、真剣に取り組める。そのような人が集まっています。

また、いい製品を開発するのことに真剣なため、若手だからといって発言が聞いてもらえないことは一切なく、逆にいい製品を開発するために意見を求められことも多く、やる気次第では若手であろうとプロジェクトの重要部を任せてもらえます。このように老若男女問わずにやる気と責任感があればどこまでも仕事を任せてもらえるのも当社の特徴かと思います。この特徴に対し、共感し素晴らしい製品を作っていきたいと考えれる方とぜひ、素晴らしい酸素計を開発していきたいと思います。

就活生の皆さんへメッセージ!

私が社会人として過ごしてきて感じたことは、人によって「いい会社」の意味は違うということです。人によって「いい会社」の定義は大企業である、給料が高い、休みが多い、福利厚生が整っている、人間関係がいい、仕事にやりがいを持てる等、いろいろあると思います。その中で何が一番長い社会人生活を続ける上で大切なのかは人によって異なると思います。ですが今後、40年近く働くことを考えたときに何が一番必要で、何が一番続けていく上で重要なのかを考えていただければ、就職活動の後の社会人生活で失敗が少なくなるのかなと感じます。そのことを少し考えていただければ本当に自分に合った会社に出会える可能性が高くなると思います。

江利角 葵

入社年月:2017年2月
所属部署:製造部 生産技術課
主な仕事内容:1.センサーの生産工程の確立や既存ラインの改善
手作業だと時間のかかる作業や品質がバラツキやすい作業に対して、専用の治具や設備を自分達で製作することで、誰が作っても同じ性能のものができ上がる工程にシフトする。
2.生産工程の不具合対応
生産現場での設備の停止や不良の発生は、生産のストップに繋がるため、起きた問題の本質を見極めて、迅速に適切な対処をすることが重要。
出身校・学部・学科:至学館大学 健康スポーツ科学科

趣味/クロスバイク、料理、同僚との食事

休日の過ごし方/クロスバイクで山登り、読書、料理(今年の目標は、魚をさばけるようになること!)

若手の挑戦を熱く支援してくれる会社です!

入社を決めた理由

入社を決めた理由は、経営方針に沿って、それぞれの社員が自ら考え、行動し、協力しながら成果を出していく飯島電子工業ののスタイルに強く惹かれたからです。選考の際には、「この先、10年、20年と、ずっと成長し続けたい」という私の想いに真剣に耳を傾けてくださり、今後のキャリアプランについて細かく提案してくれました。この会社なら、自分は成長し続けられるはずだと感じました。

また、会社見学に来た時には社内の明るい雰囲気に驚き、これは凄いと感動しました。社内の誰もが大きな声と笑顔で挨拶をしてくれました。こちらまで元気になれるような、気持ちの良い会社だと感じました。

私は未経験で入社し、今年で3年目です。自分で決めて入った会社ですが、入社当時は業務内容や製品のことが全く理解ができず、先の不安ばかり感じていました。そんな姿を見て、「今はとにかく目の前の仕事を一生懸命やること、そうしていくうちに力は付いてくる」と先輩がアドバイスをしてくれました。それからは、不安を感じる暇もないくらいに夢中になって日々の業務に打ち込みました。勉強のため、業務に関連する資格の取得も行いました。そのうちにできることや分かることが増えて、今では当社の心臓部である酸素センサーの生産工程の改善や、生産に使用する道具の製作などの責任ある仕事を担当させていただけるようになりました。

当社は主体性を重視する企業です。自らの頭で考えて提案し、行動に移すことが求められます。新人であっても、未経験であっても、アイデアや提案には耳を傾けて、実現しよう!と手助けしてくれる先輩がほとんどです。そうやって会社を変えていこうと高い目標を持ち、あきらめずに挑戦し続けていれば、必ず評価は付いてきますし、よりレベルの高い仕事を任せてもらえるようになります。

就活生の皆さんへメッセージ!

人それぞれ仕事に関しては考え方が違うと思いますが、私が仕事において重要だと考えているのは、「自分が成長し続けられるかどうか」です。飯島電子工業は経営方針に沿って社員それぞれが目標を立て、自分で考えて業務にあたります。自分の実力よりも高いレベルの業務を任せていただいているため、毎日自分の成長の実感と、自分に足りない力を痛感させられます。ですが、それこそが自分が求めてきた職場環境でした。

自分が仕事に何を求めているのかよく分析し、それを実現できる会社を見つけ出すことが重要だと考えます。百聞は一見にしかずといいますから、沢山の会社に足を運び、社内の雰囲気を感じてみてください。どんなに評判が良くても、大企業でも、どんな先輩が働いているのか、自分とマッチした会社かどうか自分の目で見ないと分かりません。

仕事は人生の大半を占めます。就職してからやっぱり違ったと後悔しないためにも、妥協することなく、自分の夢や目標を実現できる会社を探すことが大切だと思います。