ワルツグループ

「大きい会社よりいい会社」

最終更新日:2019/03/01

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
企業名(ふりがな) ワルツグループ(わるつぐるーぷ)
業種 専門商社
本社所在地 愛知県豊橋市神野新田町ニノ割1
資本金 4610万円
従業員数 150名(男120名・女30名)
募集職種 総合職(営業、RCS部門店舗管理、デイリー部門外食店舗管理) 一般職(RCS部門店舗販売、セールスサポート(事務))
HP ワルツホームページはこちら!
  • ISO規格取得済
  • 3年連続成長企業
  • 地元密着企業

海野修嗣

入社年月:2016年4月
所属部署:外食グループ
主な仕事内容:喫茶店、レストラン、ケーキ・パン屋さんなど地域の飲食店の食材供給や店舗支援。

出身校・学部・学科:愛知学院大学・経営学部・現代企業学科

趣味/テニス、ショッピング

コーヒーが好きな方、お客様満足をやりがいと感じられる方、一緒に働きましょう!

入社を決めた理由

1番の決め手となったのは「大きい会社よりいい会社」という経営理念に共感したから。もともとコーヒーが好きで、ワルツのコーヒーを通じて、私の生まれ育ったこの地で社会貢献をしていきたいと感じ入社を決めました。



入社直後から1人でルートをまわるまでの数カ月間、さまざまな研修を行いました。研修中は自分が配送と営業を両方こなしていけるか不安でしたが、まわりの先輩方が何から何まで丁寧に教えてくださり、スムーズに独り立ちすることができました。今ではお客様とたわいもない世間話をするほど時間もつくれるようになっています。

現在は、新城から長野県の平谷村までのルート営業を行っています。配送をしながらお客様からの問い合わせにお応えし、そのお店に合った商品やメニュー提案を行っています。
毎朝出社し、まずは出発までの準備で1日がスタート!前日、パートさんに出庫してもらった荷物をトラックに積み込むところから1日が始まります。その日、提案する資料を持って出発し、決まったルートをまわります。帰社後はその日いただいた問い合わせに対する資料や見積書を作成し、翌日の準備をしてから退社というのがおもな1日の仕事の流れです。注文をいただいた商品が、会社で欠品してしまうというケースがたまにあります。その場合、わかった時点でお客様に欠品の連絡をし、早期対応しなければならないのですが、過去にその連絡を忘れてしまい、お客様を困らせてしまったことがありました。今でも欠品連絡の徹底はとくに気をつけている点のひとつです。
仕事に感じるやりがいは、自分が提案した商品やメニューが採用され、そのお店に来店されたお客様が美味しそうに召しがっているのを見たとき。自分の提案がお客様満足につながったことを直接自分の目で見られる点はこの仕事だからこそだと思います。
今までで一番うれしかったことは、年に一度の「経営発展計画発表会」で新人賞をいただけたことです。自分が1年間、お客様のために頑張ってきたという点を評価され、何よりもうれしかったです。今後は、お客様の新規オープンに立ち会い、お店づくりのお手伝いを一からしていくのが夢です。そのためには、商品知識をさらに増やし、繁盛店調査を行うなど、目標に少しでも近づけるよう日々頑張っていきたいと思います。

社内は上下間の距離が近く、何でも相談しやすい雰囲気。分からないことや、こうした方がもっと良くなるなど前向きな意見交換など、部署間のやりとりが盛んに行われています。とにかく社員同士の仲が良い会社だと思います。仕事中も先輩方が声を掛けてくれたり、勤務後や休日に飲みに行ったりすることも多く、とても良い環境で働くことができていると実感しています。社内でも社外でもコミュニケーションをとる場面が多くあるので、話をするのが好きな方がこの仕事に向いていると思います。



就活生の皆さんへメッセージ!

その仕事ができそうか・できないかではなく、やりたいか・やりたくないかで考えてみてください。自分の働きたい業種、職場でなければ続きません。最初は誰もが初心者です。人と話すのが好きな方、コーヒーが好きな方、お客様満足をやりがいと感じられる方、是非私たちと一緒に働きましょう!

寺町崇秀

入社年月:2015年4月
所属部署:RCSグループ
主な仕事内容:小売販売・接客・店舗管理。
出身校・学部・学科:愛知淑徳大学・文学部・英文学科

趣味/カメラ

好きなコーヒーに携わる仕事で楽しくやりがいを感じています!

入社を決めた理由

飲料系の会社を希望しており、コーヒーのメーカーなどを中心に就職活動をしていました。地元愛知県で好きなコーヒーに携わることができるという点が入社の決め手でした。



入社後、名古屋藤が丘店・長久手フレンドタウン店を経て、豊田メグリア店に異動。同店移転に伴いイオンスタイル豊田店店長として勤務し、その後、イオンタウン名西店の立ち上げにも携わりました。現在はイオンスタイル豊田店店長を務めながら、コーヒー教室担当として勤務しています。おもな仕事としては、店頭での小売販売での接客(珈琲・紅茶・製菓製パンなど)、レジ打ちをはじめ、商品発注・管理、従業員教育、シフト作成といった管理業務です。

入社直後、お客様に商品のことで誤った情報をお伝えしてしまい、後日正しいし情報を伝え直したことがありました。お客様にとっては、スタッフは新人だろうがベテランだろうがプロとして認識して下さっているので、常に自分の発言、行動には責任を持つことが大切だと痛感。それからは商品の情報や知識など、積極的に頭に入れるようにしています。
コーヒーについてどれを買うか悩まれていたお客様にハンドドリップで数種類試飲をしていただき、喜んでいただけたことはもちろん、その後も定期的にコーヒーを購入してもらえるようになるととてもうれしいですね。

接客が主な仕事になるので、いかにお客様に満足して帰ってもらえるかが重要だと感じています。それぞれのお客様の求めているものや、考え方に合わせ接客を行うことにやりがいを感じます。満足して笑顔でお帰りになり、再来店しいただけたりすると、とてもうれしいです。

現在、コーヒーインストラクター検定1級の合格を目指し、勉強をしています。また、店舗で働くスタッフがもっと気持ちよく働けるように職場環境を改善していくことも、今後の目標です。

自分の部署は若い社員が多く、会議も同年代の集まりとなるので、自分の意見を発信しやすいと感じます。また、接客業ということもあり皆明るく、元気な部署だと思います。社内は、日常業務でも他部署の人とかかわりがあり、年に1度のレクリエーションなどでも多くの人と交流するため、人とのつながりが増える会社だと思います。コーヒーが好きな人、接客が好きな人。若いうちからやりがいのある仕事をしたいと思っている人は、当社に合っていると思います。



就活生の皆さんへメッセージ!

就活の段階で、この先何年も働くことになる会社を選ぶのはとても難しいことだと思います。何年も働けば、楽しい時もつらい時もあって当然です。そんな時に、自分の好きなこと、興味のあることが仕事だったら、より楽しかったり、もう少し頑張ってみようかな、と思えるかもしれません。もし進路に悩んでいるのであれば、自分の興味のある分野に進むことをおすすめします!

若杉 紋

入社年月:2017年4月
所属部署:RCSグループ
主な仕事内容:小売販売・接客・店舗管理。
出身校・学部・学科:南山大学・経済学部・経済学科

趣味/イラスト

ワクワクを感じてもらえるようなお店づくりに努めています!

入社を決めた理由

小売販売の仕事がしたくて就職活動をしていました。コーヒー・紅茶が好きであることと、母がよく製菓材料を買いにワルツに通っていたということもあり、自分の好きな物を、もっといろんな方に伝えたいという気持ちから、入社を決めました。


豊橋市内のさまざまな店舗にて接客・販売等をしています。店頭での接客をはじめ、店内に掲示するPOP作り、レジ打ち、売場作り、商品発注・管理、従業員の教育がおもな仕事です。パン作りワークショップの講師を務めることもあります。

以前、お客様から商品のお問い合わせがあった際、調べるのに時間をかけすぎてしまい長く待たせてしまったことがありました。お客様の時間はとても貴重にもかかわらず、臨機応変に対応できなかったと反省しました。以後、お問合わせの内容を聞いてどのように対応していくか瞬時に判断するように努めております。
今まででうれしかったエピソードとしては、パン作りが初めてで、材料も作り方もわからないというお客様が来店。私自身も入社してからパン作りをしたので、初心者の目線に立ちつつ接客をしたら、「作るのが楽しみになってきた、ありがとう!」と喜んでいただけ、とてもうれしく感じたのを今でも覚えています。お客様一人ひとりの考え方やライフスタイルに合わせた接客を行い、笑顔で帰っていただいたときにとてもやりがいを感じます。

お店に入ってワクワクしてもらえるようなお店作りを心がけています。売場のレイアウトや興味を持ってもらえるようなPOP作り、そして、ワルツだからこそできる新しいライフスタイルの提案を行っていけたらと思っています。

私の部署では、社員とはそれぞれ店舗が違うので、他社と比べると一緒に仕事をするという感覚が少ないかと思われがちですが、月に一度の会議ではしっかり社員同士で話し合えたり、勉強・交流ができたりするので、それぞれの場所でも社員ひとつになって仕事を行っているのだと実感できます。
上司・先輩もとても優しくフランクな方々なので、自分の意見を言いやすく聞き入れてくださるのが居心地良いと感じます。

小売業・専門店ならではの知識を得ることができるので、興味の幅が広がる会社です。また、全員参加の社内行事が毎年定期的に開催されるので、他部署の方とのつながりもできます。部署も働く場所も違いますが、一緒に入社した同期メンバーとはとても仲良しです!

コーヒー・紅茶・お菓子作りパン作りが好きな方、興味がある方。自分のアイディアを誰かの為に活かした仕事がしたい方。他人の気持ちに理解があり、共感できる方が、ワルツには合っていると思います。




就活生の皆さんへメッセージ!

就職活動は、最初、何をすればいいかわからないかと思います。まずは、自分の能力をリストアップしてみてください。自分のやりたいこと、やれることは人それぞれです。何を優先すべきか順位を当てはめ、自分のスタイルを確立してから就職活動に挑むと、段々方向性がわかってくるのではないかと思います。その中で「コーヒー・紅茶・製菓・製パンに興味がある」「お客さんを笑顔にしたい」「接客ならできる」という方、ぜひ、ワルツでお待ちしております!

森田圭祐

入社年月:2017年4月
所属部署:(株)デイリーカフェ&フーズ、第一営業部・焼肉一番カルビ羽根店
主な仕事内容:店舗運営
出身校・学部・学科:中部大学・応用生物学部・食品栄養科学科

趣味/ファッション、グルメ

休日の過ごし方/おいしいものを食べる たくさん寝る!

働く環境は自分次第!自分自身の成長を感じることができる職場です

入社を決めた理由

会社を知ったきっかけは大学の学内説明会。もともと接客が好きで、そのためのツールは何でもよかったのですが、焼肉、ラーメン、コーヒーとさまざまな業態のお店を展開しているワルツグループのデイリーは自分磨きになると思いちょうど良かったです。


入社3カ月で主任。入社1年で副店長。入社2年で店舗管理責任者に。現在は、お店の2番手として営業から管理業務までさまざまな仕事を任せてもらっています。すべてはお客様に最高の満足を提供するためです。パートナーの教育・面談、シフト管理、食材管理、衛生管理、部下の教育、ミーティング等、仕事内容は多岐にわたります。毎朝、開店準備の確認から1日がスタート。10時45分~22時までは店舗での接客・営業。休憩は2~3時間ありますが、営業時間終了後、閉店業務を行い、終わり次第退勤というのが1日の勤務スタイルです。

まだ経験が浅かったころ、報連相を怠り、会社のいろんな方に迷惑をかけてしまったことがありました。その中でも、お客様とトラブルになったことを上司へ報告をしなかった結果、さらにお客様を怒らせしまい、二度とお店を利用しないとまで言われてしまったことがありました。以後、小さなことでも報連相を怠らないよう心がけています。
今までで一番うれしかったことは、入社1年目に、年に一度の「経営発展方針発表会」で新人賞をもらったことです。これまでの自分の頑張りが認められたと感じてうれしかったです。

仕事に感じるやりがいは、自分の成長を感じることができる点です。良くも悪くも自分次第で働く環境は変わります。毎日楽しく仕事ができるよういろいろ試行錯誤しながら頑張っています。
直近の目標としては、順調に職責を上げていき、それに見合った仕事をすること。そして経営の技術を身に着けること。将来の夢は自分のお店を持つことです。

目標を達成するために、みんなが本気で取り組んでいる会社だと思います。上司の方とも話す機会が多く、自分のアイデアを生かしやすい環境です。毎年レクリエーションと海外旅行が交互にあります。デイリー会といってお店を休みにしてそこで働くパートナーを慰労する日があります。一般社員は月に一度本部での勉強会があったり、外食チェーン大手の物語コーポレーション主催のセミナーに参加することもできます。体力に自信があり、店舗運営を通じて自己表現をしたい方という方に、当社はおすすめです。


就活生の皆さんへメッセージ!

最近は同じ会社で勤め上げるよりも、自分のやりたいように生きていくことがカッコいいという時代になってきています。インターネットを通じた仕事が増えてきています。でもそれは一過性のものだと思います。人口は減っているのに大事な衣食住に関する労働者は減っており、バランスがおかしいと思います。自分は何をするべきなのか、しっかり考えてから就職活動をしてください!

寺町未紗

入社年月:2015年4月
所属部署:RCSグループ・名古屋平針店店長 
主な仕事内容:店舗運営全般

趣味/バンド(ボーカル)

楽しく買い物いただけるよう心がけています

入社を決めた理由

もともとワルツにはお菓子の材料などを買いに来ていました。温かい雰囲気の中、自分の好きなものに囲まれて接客業をしたいと思い入社を決めました。

ワルツショップには、自社工場焙煎による各種コーヒー豆をはじめ、ディルマ紅茶、製菓・製パン材料、道具・ラッピング類、さまざまな食材までバラエティーに富んだ品ぞろえです。店内では、ただ接客するだけではなく、暮らしにちょっとしたぜいたくや、くつろぎのある暮らしを提案しています。

地元のお店では、地元の人々に愛されるいることを実感できます。お客さまとの距離が近く、「おいしかったよー」と、率直な声が聞けるのもいいですね。初心者から上級者まで幅広く来店されるので、お客さまのレベルに合わせた対応を心がけています。店内には商品を使ったワルツオリジナルレシピを置いたりもしています。自分の言葉で伝えられるよう、レシピはなるべく自分でもチャレンジするようにしています!

お帰りの際に「今日も楽しく買い物ができた」と思ってもらえるような接客をしたいと思っています。お客さまが求めていることは何かを常に考えるように心がけています。