ヤマサちくわ株式会社

「ヤマサちくわは幸せカンパニー」。社員一人ひとりが幸せになり、会社は社会に幸せを提供し、一人ひとりのお客様の幸せを増進します。

最終更新日:2018/03/01

業種 メーカー(食品、農林、水産)
本社所在地 愛知県豊橋市下地町橋口30-1
資本金 1億円
従業員数 340名
HP 公式ホームページ | ちくわ de レシピ
  • CSRに積極的
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 転勤無し勤務地限定
  • UIJターン歓迎

社長が自ら小学校で「出前ちくわ教室」を開講。ちくわの作り方や歴史を教えてきます。

地域の産業として地元小学校の副教本にも紹介されています。

会社プロフィール

「ありがとう!海・人・故郷」想いを新たに200年をめざす「幸せカンパニー」

1827年(文政10)年の創業以来、「鉛は金に変わらない」を基本精神に、ちくわ、かまぼこを中心とした水産練り製品を製造販売。常に本物の味を追求することをモットーに、原料へのこだわりはもちろん、伝統に培われた技法を守りながら製造から販売までを自社で行い、東は沼津、西は大垣、四日市を直販エリアにして東海4県下に約40店舗を展開。出来立ての美味しさを届けるために、完成した製品はその日に出荷し、独自の製造直販システムで300カ所を余りの売り場へ届けています。

地域に根ざす当社は、さまざまな地域貢献事業も行っており「ヤマサ夏祭り」は20年以上続く恒例イベント。平成26年度からは市内小学校を中心に、佐藤元英社長自らが地場産業であるちくわの歴史や作り方を講義する「ちくわ教室出前授業」で本物のおいしさを伝えています。

昨年、創業190周年を迎え、感謝の気持ちも新たに次の200年企業をめざして進んでいきます。

企業理念は「ヤマサちくわは幸せCompany」。社員一人ひとりが幸せになり、会社は社会に幸せを提供し、一人ひとりの顧客の幸せを増してゆきます。

公式イメージソング「ちくワッショイ!」(Sony)

「ヤマサ夏祭り」は20年以上続く恒例行事です

事業内容

水産ねり製品の製造・販売

魚町本店

会社データ

本社所在地 〒440-0086 愛知県豊橋市下地町橋口30-1
電話番号 0532-52-7139
FAX番号 0532-56-2789
創立 1827(文政10)年
設立 1940(昭和15)年
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長/佐藤元英
売上高 43億円(2017年3月期)
事業所 本社=豊橋市下地町橋口30-1
本店=豊橋市魚町97
長久手配送センター=愛知県愛知郡長久手町菖蒲池201-2
販売店(東海4県下に直営店40店)
飲食店(ねりや花でん、竹の和、広小路でんでん)
従業員数 340名

参考データ

沿革

1827(文政10)年 創業
1940(昭和15)年 豊橋水産食品(有)を設立
1946(昭和21)年 豊橋水産食品(有)を(株)ヤマサ商店に名称変更
1964(昭和39)年 ヤマサちくわ(株)に名称変更
2003(平成15)年 (株)レストランヤマサ、(株)三味、(株)ヤマサネットワークの3社を吸収合併
2007(平成19)年 創業180周年
2008(平成20)年 豊橋駅前の複合商業施設ココラフロントに飲食店「ねりや花でん」をオープン、東名高速道路の豊川インター近くに「ちくわの里」をオープン
2009(平成21)年 豊橋市内の直営店「二川店」を移転・オープン、豊橋市内の直営店「石巻店」をオープン
2010(平成22)年 東名阪自動車道のサービスエリアに「EXPASA御在所店」をオープン
2011(平成23)年 豊橋市内の直営店「吉田方店」をオープン
2012(平成24)年 新城市内の直営店「ピアゴ新城店」をオープン
2014(平成26)年 岐阜県内の直営店「イオンモール各務原店」をオープン
2015(平成27)年 新城市内の直営店「もっくる新城店」をオープン
2017(平成29)年 創業190周年

問い合わせ先

問い合わせ先 〒440-0086 愛知県豊橋市下地町橋口30-1
総務課 早川
TEL:0532-52-7139
FAX:0532-56-2789
URL http://yamasa.chikuwa.co.jp/
E-mail saiyou@chikuwa.co.jp
交通機関 JR飯田線 下地駅より徒歩15分