豊橋市役所

”豊橋の未来(あす)をつくる”ーーー豊橋市役所の仕事は、市民の方々と一緒に、豊橋の未来をつくっていくことです。

最終更新日:2019/05/20

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
  • 中途募集中
企業名(ふりがな) 豊橋市役所(とよはししやくしょ)
業種 官公庁・公社・公共団体
本社所在地 愛知県豊橋市今橋町1番地
資本金
従業員数 約3,500名(2019年2月現在)
募集職種 ◆一般職員(事務系・技術系)
HP 豊橋市のホームページはこちら
  • 地元密着企業
  • 全国を相手にする企業
  • 理工系積極採用企業
  • 第二新卒・既卒者積極採用企業
  • 女性が活躍している会社
  • 実力主義の会社
  • UIJターン歓迎

豊橋市長佐原光一

将来を見据えたまちづくりを、熱意を持って取り組める人を求めます

誰もが安心して暮らせる「持続可能なまち、豊橋」の実現のために、文化の薫るまちづくり、スポーツが盛んなまちづくりなどさまざまな魅力を持ったまちづくりを進めています。

求める人物像として一番に思い浮かんだのは、「何かひとつでいいからこだわりを持った人」です。一見普通にふるまっているけれど、実は自分なりのこだわりや主張がある方。「私は片付けが好きだから美しいまちをつくりたい」など、自分のこだわりや思いをまちづくりにつなげ、熱意を持って取り組んでくれる方を歓迎します。

情報化による時代の変化はめまぐるしく、今後、市役所の業務や市役所に求められる仕事も大きく変わっていくことでしょう。いずれ窓口業務も自動化され、困り事の解決策もAIが出す時代が来るかもしれません。しかし解決策を選び、決断するのは人であり、それが市職員の務めです。自分の経験をもとに相手の立場になって考え、自分なりの答えを出せる人が必要です。しかも、目の前のことだけではなく、市役所は10年後、20年後を見据えたまちづくりをしないといけません。幅広い見聞と広い視野を持ちつつ、自分の目で豊橋のさまざまな場所を見て、まちの変化に気づき、時代の変化を正しく見極めていく力が求められると思います。

「成功の反対語は失敗ではなく、何もやらないこと」だという言葉を耳にしたことがありますが、その通りだと思います。職員にも「もっとやりたいことをやればいいし、個性を出してもいい」と常々伝えています。若い人たちが自分の意見を積極的に発信し、多様性を受け入れていけば、豊橋はもっと魅力あふれるおもしろいまちになるのではないかと期待しています。