豊橋信用金庫

とよしんは「ずっとこの街といっしょです」

最終更新日:2018/11/02

業種 金融(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、生保、損保)
本社所在地 愛知県豊橋市小畷町579番地
資本金 ※出資金 5億7,384万円 (2017年9月末現在)
従業員数 573名  (2017年9月末現在)
HP とよしんホームページはこちら
  • CSRに積極的
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業

とよしん本店営業部

とよしん研修会館

会社プロフィール

「信用され、頼られ、愛される信用金庫」を目指して、地域に密着した堅実な経営を推進します。

豊橋市を中心とした東三河、静岡県西遠地域に33店舗を展開(インターネット支店含む)。基本方針は「地域社会の中小企業ならびに一般大衆に信用され、頼られ、愛される金融機関となる」であり、地域に密着した営業活動と健全で堅実な経営により、この地域になくてはならない身近な金融機関を目指しています。

「おたくもうちも豊橋信用金庫」をキャッチフレーズに、地域の将来を担う「子どもたち」を大切に育てていくお手伝いをはじめ、地域の皆様とのふれあいを大切にした活動に取組みしています。

また、人材育成には特に力を入れており、「とよしん研修会館」では新人研修や階層別研修など充実したカリキュラムのもと、高度な専門知識はもとより、明るく豊かな人間性と、地域に求められる人材を育成しています。

小・中学校で「金融教育出前講座」を開催

子どもたちの健全な育成を支援!『とよしんCUP』を開催

事業内容

■預金業務
■融資業務
■内国・外国為替業務
■代理業務
■国債・投信窓口販売業務
■生保・損保窓口販売業務

会社データ

本社所在地 〒440-8603 愛知県豊橋市小畷町579番地
電話番号 0532-52-0321
設立 1921(大正10)年10月
資本金 ※出資金 5億7,384万円 (2017年9月末現在)
代表者 理事長/山口 進
預金量 8,537億円  (2017年9月末現在)
事業所 本店=豊橋市小畷町579番地
豊橋市、豊川市、田原市、新城市、静岡県湖西市に33店舗(インターネット支店含む)
従業員数 573名  (2017年9月末現在)

参考データ

平均年齢 37.8歳(2017年3月末現在)歳

沿革

1921年10月 大正10年、有限責任豊橋信用組合として創立
1921年11月 営業地区は豊橋市一円として業務開始
1942年09月 豊橋庶民信用組合、下地信用組合と合併し、有限責任豊橋市信用組合を設立
1943年07月 市街地信用組合法施行に伴い豊橋市信用組合と改称
1952年06月 信用金庫法による信用金庫に組織変更、豊橋信用金庫に改称
1970年02月 渥美信用組合と合併
1990年03月 豊橋市岩田町に研修会館建設
1996年12月 第1回とよしんクラシックコンサートを開催
1997年01月 豊橋市小畷町に新本店建設
1999年05月 インターネットホームページを開設
2005年09月 お客様相談室を開設
2006年04月 インターネットバンキングサービス開始
2006年10月 愛知県より「ファミリーフレンドリー企業」の認証
2009年04月 とよしん経営相談サービス業務開始
2010年03月 しんきん携帯電子マネーチャージサービス<Edy>取扱開始
2013年08月 預金量7,000億円達成
2015年12月 預金量8,000億円達成
2017年04月 とよしんインターネット支店新設、信託契約代理業務開始

問い合わせ先

問い合わせ先 〒440-8603
愛知県豊橋市小畷町579番地
人事部
TEL:0532-57-7054
URL http://www.toyo-shin.co.jp/
E-mail jinji2@toyo-shin.co.jp
交通機関 JR豊橋駅から豊鉄バス「前田二丁目」下車、徒歩3分