株式会社シバタ・たつみストアグループ

東三河、豊橋市・豊川市・田原市の3市に6店舗を展開する、スーパーマーケットです。地域に貢献し、新鮮な各種の食料品を毎日お値打ちにご提供しています。

最終更新日:2019/03/22

  • 新卒者募集中
企業名(ふりがな) 株式会社シバタ・たつみストアグループ(しばた たつみすとあーぐるーぷ)
業種 サービス(小売、流通、外食)
本社所在地 愛知県豊橋市東脇4丁目18-17番地
資本金 3億3,374万円
従業員数(パート・バイト含) グルーブ人数 419名、(株)シバタ/241名  たつみストアー(株)/178名
募集職種 販売職(将来、店長やチーフ、バイヤーを目指していただける方)(食に興味のある方、接客が好きな方大歓迎)
HP 株式会社シバタのホームページはコチラ
  • 無借金経営の会社
  • 地元密着企業
  • 文科系積極採用
  • 女性が活躍している会社

代表取締役社長大久保守晃

『企業は人なり』昔からよく言われている言葉ですが、実際に企業は本当に 『人』をそれほどまで重要視し、大切に扱っているのでしょうか?

会社(企業)とは何でしょうか?
人が集まり、何らかの事業を行う組織が会社です。
「企業は人なり」と昔から言われますが、多くの企業は「人を第一」に考えているでしょうか?私たちの会社の理念は次の二つに集約されています。
 『お客様のために何ができるか考えよう』
 『仕事を通して自分自身を成長させよう』
会社は事業によって、お客様のお役に立つことで、存在する意味があるのです。何をすることでお役に立てるか?常に考えて仕事をすることが絶対に不可欠だと考えています。当然ながら、考えるのは人です。社員です。それぞれの役割、担当の仕事の中で、どうすればお客様のためになるのか、を考える。そしてそれを少しずつでも、確実に実践することでお客様により役に立つ、より役に立てば、その分だけまた会社の存在価値が上がっていきます。
それでは社員は何のために会社に入るのでしょうか?生活の糧として給料を得るためだと思いますか?もちろんお金を得るために会社に就職し働くわけですが、働く意味はそれだけではないと考えています。会社、職場は、私たち社員一人一人が成長するための「場」なのです。仕事の知識や経験を増やすのはもちろんですが、職場での人間関係、お客様やお取引先との関係を通して、教養を深め、人間性を高めていくことこそが、働く一番の目的です。
私たちは食品スーパーマーケットという仕事を通して、地域のお客様の食生活を楽しく豊かにすること。「医食同源」と昔から言われますが、どのような食生活をするかは、お医者さんと同じ意味を持つのです。そのためには食料品そのものの知識はもちろん、健康に必要な栄養バランス、食べ合わせ、旬の味や伝統など広く食文化を理解し、お客様に「文化」と呼べるような食の提供ができるようになりたいのです。古い伝統と新しいチャレンジを、社員みんなで実践していく。簡単なことではありません。人には必ず好き嫌いがあり、合う合わないがあり、人間関係で苦労することはよくあることです。それを乗り越えることも自分自身の包容力、人間性を高めることに繋がるのです。仕事はすべて、自分自身を成長させる、高めるための機会なのです。世界の中で、日本は少子高齢化の先頭を走っています。一人暮らし二人暮らしの圧倒的な増加は、食生活を大きく変化させています。2030年には「食品スーパー」という形は無くなっているかもしれません。
しかし私たちの役割はさらに大きく、いや密度の濃いものになると思います。「食」は人間が生きる上での、基本中の基本。それが楽しく豊かなものにならなければ、人間は豊かな人生を送れることはないのです。
「何を食べるのか、誰と食べるのか、どのように食べるのか」私たちはこれからも本当に豊かで楽しい食を地域の人たちに提供していきます。その仕事を通して、一人一人の社員みんなで切磋琢磨し、私たち自身が人間性を高め、豊かな人生を創り上げていきます。