蒲郡信用金庫

創業以来「地元とともに」を合言葉に地域に根ざした経営を続け、現在では47の店舗網、1兆2379億円余の預金高(平成29年9月現在)を有するまでに成長。規模・内容ともに全国上位の信用金庫です。

最終更新日:2018/04/03

  • 新卒者募集中
業種 金融(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、生保、損保)
本社所在地 愛知県蒲郡市神明町4番25号
資本金 9億1150万円
従業員数 871人
募集職種 総合職・一般事務職
HP
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業

最新メッセージ(更新日:2018/04/03)

みなさんこんにちは!


蒲郡信用金庫人事部です。

桜も満開となり、すっかり春めいてきましたね♪

さて、昨日「平成30年度入庫式」が本店で開催されまので、その様子をお伝えします。

本年度新社会人としての第一歩を踏み出した新入職員は98名(総合職42名、一般事務職56名)。みな、希望に満ちた面持ちで式に臨みました。
 
式ではまず、竹田理事長より、記念すべき創立70周年の年に入庫した新入職員への祝辞に続き、期待する人物像として「これから我々金融機関は新しいビジネスモデルを模索する時代に入る。皆さんは地元のお客様から何を求められているのか、どんなニーズがあるのかを、感じて考えられる感性を磨いて欲しい。」。そしてお願いを2つ。「これから社会人として多くの出会いが待っています。コミュニケーションの第1歩『挨拶』は明るく元気よく行ってください。次に、『一日働いた成果として給与を得る』意味を考え、3年間は忍耐力を養ってください。」。最後に、「次の創立80周年に向けて、一緒に『がましんブランド』の構築に努めていきましょう。」と激励の挨拶がありました。

続いて、新入職員を代表して永冨翔太さんが「今日の新鮮な想いを風化させることのないよう、大いに勤労意欲を燃やし、地域社会発展に全力を尽くします。」と力強い誓いの言葉を述べました。
 
昨日入庫した新入職員は、4月20日まで基礎知識・技能習得に向け「新入職員研修」を受けます。その後一旦各営業店へ配属されますが、引き続き6月8日までの間に、実務に則した「班別研修」が予定されています。

会社プロフィール

「地元とともに」を合言葉に地域に根ざした経営を続ける信用金庫です。

蒲郡信用金庫は創業以来、常に順調な黒字経営を続け、平成30年度には創立70周年を迎えます。
愛知県・静岡県下に47店舗を展開しており、預金高は1兆2379億円、経営の健全さを示す自己資本比率は国内基準の4%を大幅に上回る14.68%です。
企業の資金面を支える一方、職員が幅広いコンサルティング能力を身につけ、経営上の課題や悩みを解決したり、商工会議所と連携し革新的なプロジェクトにも取り組んでいます。
先人たちが築いてきた「愛郷の心」と「堅実経営」プラス、時代の変化に対応する柔軟性ががましんの盤石な経営を支えています。

事業内容

預金業務、融資業務、内国・外国為替業務、代理業務、国債・投信・生保・損保の窓口販売、信託代理業務他

会社データ

本社所在地 〒443-0056 愛知県蒲郡市神明町4番25号
電話番号 0533-69-6229
FAX番号 0533-69-5355
創立 1948(昭和23)年4月1日
設立 1948(昭和23)年4月1日
資本金 9億1150万円
代表者 理事長/竹田知史
預金高 1兆2,379億円 
事業所 蒲郡市・豊橋市・豊川市・田原市・新城市・岡崎市・西尾市・名古屋市・額田郡・静岡県湖西市
従業員数 871人

参考データ

平均年齢 38.0歳
平均勤続年数 15.0 年
月平均所定外労働時間 11.0 時間 (2016 年度実績)
有給休暇取得日数 7.2 日 (2016 年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.6 % (2016 年度実績)

沿革

1948(昭和23)年 市街地信用金庫法に基づき蒲郡信用組合を設立 蒲郡町本町にて事業開始
1951(昭和26)年 信用金庫法に基づき信用金庫に改組
2013(平成25)年 預金1兆円を達成
2013(平成25)年 貸出金5千億円を達成
2015(平成27)年 新本店(本部・本店営業部)新築・移転

問い合わせ先

問い合わせ先 愛知県蒲郡市神明町4番25号
URL http://www.gamashin.co.jp/
E-mail jinji@gamashin.co.jp
交通機関 JR蒲郡駅より徒歩4分