明石吉田屋産業株式会社

115年以上の歴史を刻む地元密着型企業。エネルギー供給を通じて地域に貢献しています!

最終更新日:2018/06/13

  • 新卒者募集中
  • 中途募集中
業種 エネルギー(ガス、電力)
本社所在地 愛知県豊橋市西羽田町178番地
資本金 1億円
従業員数 195名(社員119名アルバイト76名)
募集職種 ●LPガス部営業職 / 若干名
HP 明石吉田屋産業のサイトはこちら | キャリタス就活ページはこちら
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 第二新卒・既卒者積極採用企業

代表取締役社長明石 真

自身の成長とともに地域社会に貢献を。 会社を共につくり上げる若い力に期待!

静岡西部を中心に石油販売店を展開する吉田屋との経営統合により、 2017年10月から明石吉田屋産業として新たなスタートを切っています。これまでLPガス部門が大きな収益の柱でしたが、統合により石油部門はJXTGエネルギーとより強固なパートナーシップを築くことになります。今後は、エリアで最も信頼される特約店の地位を確立しながら石油部門の事業基盤を確固たるものとして、LPガス、石油部門ともに業界をリードし続ける存在をめざしていきます。

当社の経営の目的は、社員の皆さんが仕事を通じて人間的に成長し、幸せになってもらうことを第一義に置いています。その上で大切なことは、社員同士、協力し合い、助け合い、深く関わることです。素晴らしいチームワークの組織は、足し算以上の大きな力を発揮することができ、深い関わりの中で、人間力が磨かれ、人間的な成長が得られます。チームワークづくりに必要だと考えることは3つあります。1つ目は、あいさつです。挨拶ひとつで職場の雰囲気が変わります。活発なコミュニケーションができている職場は挨拶がしっかりできています。2つ目は、相手を尊重し、相手を責めたり批判したりせず、相手の意見や考えを受け止めること。3つ目は、感謝の気持ちを表現することです。してもらって当たり前、やって当たり前になってしまうと人は謙虚さを失い、傲慢になります。ちょっとしたことでも感謝の気持ちで「ありがとう」と伝えることが大切です。

当社の社是は「忘己利他(もうこりた)」です。「己を忘れて他に利する」と読み、自分の欲望を満たすよりも、人に喜んでもらえることをしましょうという意味です。他に良かれと行動することで周囲に感謝され、必要とされる存在になり、最終的に自らの幸せとして与えたものが返ってきます。

経営統合で会社の規模が大きくなりました。私の尊敬する京セラ創業者の稲盛和夫氏は「会社は経営者の器以上には大きくならない」とおっしゃいます。社員が安心して働くことができ、ここで働いて良かったと思ってもらえる会社にしていくために、私自身、「忘己利他」の精神で努力し成長していきたいと思います。人のためにと行動し仕事に取り組める人であれば、大きなやりがいや喜びが得られる仕事です。思いを共有し、共に会社をつくり上げていってくれるような若い力に期待をしています。是非一緒に、自分がどんな成長を遂げるか、確かめていきましょう。