ユタカサービスグループ

今年で創立80周年。東三河の交通事故『0』を目指し、地域のクルマ社会を笑顔いっぱいで支えています。

最終更新日:2018/03/02

  • 新卒者募集中
業種 サービス(教育、人材)
本社所在地 愛知県豊橋市中野町字平北80番地
資本金 5000万円
従業員数 244名
募集職種 ■営業職 ■フロント事務職 ■整備士 ■専門職(教習指導員) ■店長候補(飲食業)
HP 当社ホームページはこちら
  • 事業多角経営の会社
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 文科系積極採用
  • 体育会系積極採用企業

代表取締役社長大塩啓太郎

自動車関連サービスを軸に地域社会に貢献!社員の人間力を高め200年企業をめざす

2012年に社長に就任した際、200年企業をめざすと宣言。翌年には10年ビジョンとユタカの求める人間像の集大成として「ユタカの行動規範」を策定しました。これは、磯村弥八初代社長、直英2代目社長、博宣現会長の考え方や哲学を整理し、継承・発展させる形で、ユタカ社員に共有してほしい考え方、意識、価値観についてまとめ上げたものです。社員一人ひとりの成長によりグループ全体が発展し、地域社会に貢献していくことをめざしていきます。

2017年 5月、偉大な磯村直英2代目社長を亡くしましたが、常々「笑顔、本当にいっぱいですか?」という磯村直英前会長が言っていた言葉が思い出されます。「サービスの原点は笑顔と元気と大きな声」です。すでに10年以上「笑顔いっぱいのユタカです。」をキャッチフレーズに掲げており、これからも気持ちのいいサービスを提供したいと思います。

当社はサービス業として、お客様にご満足いただけることを重視しています。それに社員の人間力が重要です。ユタカで考える人間力とは、「能力×やる気×人間性」のかけ算です。3つの要素、すべてが必要です。サービス業ではとくにこの中でも「やる気」「人間性」が重要です。能力的に未開発な部分があっても、人間性とやる気が高ければちょっとしたきっかけで大きく伸びる可能性があるからです。そのための能力を発揮してもらう場所をつくり、応援したいと思います。

このほか、当社が重視することは、「改革・改善・工夫」「自ら考え自ら行動する」ことです。社員一人ひとりが「自ら考える」ことにより、日ごろの業務に対して工夫を加えて「自ら行動」して欲しい。その積み重ねが職場の業務改善につながり、会社全体の改革に結びつき、ひいては地域社会への発展・貢献を成し遂げていくことにつながります。

ユタカサービスグループは今年80周年を迎えます。過去3代にわたる経営者の経営方針を継続・発展させ、新しい事業分野を検討・拡大していくのが私の役目です。「少子高齢化」「自動運転の技術発展・急速普及」「若者の車離れ」「車のEV化/コモディティ化」など、避けて通れない外部環境の変化に、自動車関連サービス業においてどう対処していくかー環境変化への対応、社員一人ひとりの意識改革・気づき、スピード感を大切にしながら、会社の総力をあげて発展させてまいります。来たる高齢化社会に備え、2016年から営業を始めたリハビリ型デイサービスステーション等も手がけていますが、自動車社会にかかわる各種サービスを「ゆりかごから墓場まで」提供していくことで、今後も地域社会に貢献してまいります。