ユタカサービスグループ

今年で創立80周年。東三河の交通事故『0』を目指し、地域のクルマ社会を笑顔いっぱいで支えています。

最終更新日:2018/03/02

  • 新卒者募集中
業種 サービス(教育、人材)
本社所在地 愛知県豊橋市中野町字平北80番地
資本金 5000万円
従業員数 244名
募集職種 ■営業職 ■フロント事務職 ■整備士 ■専門職(教習指導員) ■店長候補(飲食業)
HP 当社ホームページはこちら
  • 事業多角経営の会社
  • 地元密着企業
  • 歴史と伝統のある老舗企業
  • 文科系積極採用
  • 体育会系積極採用企業

丸山大地

入社年月:2017年4月
所属部署:自動車学校部・営業課
主な仕事内容:営業、教習
出身校・学部・学科:人間環境大学・人間環境学部・人間環境学科

趣味/友だちとのドライブや食べ歩き(三ヶ日に美味しいパスタを食べに行ったり)。

休日の過ごし方/友だちと一緒にあちこち出かけています。

「誰でも受け入れてくれる社内。笑顔いっぱいの人、Welcome!」

入社を決めた理由

学生時代からずっとユタカのガソリンスタンドでアルバイトをしていて、ユタカのいろいろな部署の人たちとかかわりがありました。そのころからユタカの社員の方はやさしく、話しやすい人ばかりでした。就活ではほかにも数社受けましたが、「この会社だったらうまくやっていけるかもしれない」と思い、それほど迷うことなくユタカに入社を決めました。

入社後、7月の教習指導員審査までは、勉強の日々。繁忙期の8、9月はバスの送迎も。10月の指導員審査に合格してからは、教習を中心に、営業のサポートなどを行っています。閑散期は1日営業で外に出ていることもあります。

初めての教習では、縦列駐車のお手本を見せなければいけないのにポールにぶつけてしまったり、アクセルの踏み方の加減など、的確なアドバイスの仕方に苦労しましたが、自分の教習を通して、教習生の皆さんがステップアップしていくのを見るのはうれしいですね。「できるようになった!」と笑顔になってくれた時もやりがいを感じる瞬間です。たまたま訪問したお宅が、以前ガソリンスタンドでバイトしていたころの顔なじみの方のお宅で、「きみが来てくれたから」と、入校してくれた時も、ご縁がつながったようで本当にうれしかったです。

自動車学校の業界にはたくさんの資格があります。教習指導員はまだスタートラインに立ったばかりなので、今後、適性審査員、技能検定員などさまざまな資格を取得し、スキルアップを図っていきたいです。

社内はとても和気あいあいとしています。自動車学校部、オートサービス部など部署を超えて連携も取れており、誰でも受け入れてくれるようなウェルカムな雰囲気です。車が好きな人はもちろん、人に教えることが好きな人も当社には合っていると思います。やはりサービス業なので、笑顔いっぱいの人に来てもらいたいですね。

就活生の皆さんへメッセージ!

本当に自分が入りたいという会社に対しては、アウェイではなくここを自分のホームにするのだという気持ちを持っていいと思います。面接などは緊張すると思いますが、強い気持ちで臨めば結果はついてきます、頑張ってください!

中西由香理

入社年月:2017年4月
所属部署:自動車学校部・業務課
主な仕事内容:受付・事務業務など
出身校・学部・学科:愛知学泉短期大学・生活デザイン総合学科

趣味/温泉めぐり

休日の過ごし方/買い物に出かけたり、友だちと遊んでいます。

「笑顔いっぱいのユタカです。」に惹かれて入社

入社を決めた理由

お客様と直接かかわる受付という仕事と、ユタカのキャッチフレーズである「笑顔いっぱいのユタカです。」に惹かれました。自分自身もユタカ自動車学校で免許を取ったので、仕事のイメージがしやかったです。また、自宅から 10数分にあるという通勤のしやすさもポイントになりました。

現在は、日報や勤怠管理、電話応対、受付での入校案内や手続きなどがおもな仕事です。夏休みや、冬休みから春休みにかけてはお客様(来校者)も多く、受付業務に追われることもあります。

失敗談としては、入校日別に入れるお客様のファイルを違う日に入れてしまい、入校準備ができておらず当日バタバタしてしまったことがありました。うれしかったエピソードは、電話で高齢者講習についてお問い合わせのあった女性が、来校時にわざわざお礼を言いに来てくださったことです。すでに免許の期限が切れてしまっていたので、免許センターでの手続きから高齢者講習を受けるまでの手順をご案内しました。講習で来校された際、私を訪ねて来てくださり、「親切ていねいに案内してくれて助かったよ」と言われとてもうれしかったです。ご案内の際にお礼を言われたり、自分が説明したことを理解納得いただけた時など日々やりがいを感じています。まだまだできないことも多いですが、何事にも積極的に取り組み、できることをどんどん増やしていきたいと思っています。

社内は活気があり本当に笑顔にあふれた職場です。入社当初は何もわからず不安でしたが、ご案内時の手の差し出し方に始まり、紙をお客様に見せながら説明する時にはペンで差さない、お客様のことを考えながらわかりやすく説明するように、など先輩方がていねいに指導してくれました。。今も先輩たちに教えていただいたことを念頭に接客しています。ユタカはとても居心地のいい会社です。元気があっていろいろなことを覚えたい!やってみたいという方と一緒に働きたいですね。

就活生の皆さんへメッセージ!

自分に自信を持ってどんどんチャンレンジ!積極的に就活してほしいなと思います。

原田竜輔

入社年月:2017年4月
所属部署:オートサービス部・自動車販売課
主な仕事内容:営業
出身校・学部・学科:名古屋産業大学・環境ビジネス部・環境ビジネス科

趣味/サッカー

休日の過ごし方/友だちと出かけたりしています。

「一緒に働く人たちに恵まれているので楽しく仕事ができています!」

入社を決めた理由

就活を始めたのが遅く10月ごろからスタートしました。親の知人がユタカで働いていて、「行ってみたら?」という勧めがあり、会社説明会に参加してそのまま迷うことなく入社しました。その知人の様子から、ユタカでの働き方がなんとなく把握できていたという安心感もありました。

所属はオートサービス部で、車の販売、営業をしています。スズキの新車販売台数県内1位を誇っていますが、スズキ車だけでなく国産車のあらゆるメーカーの新車、中古車を扱っています。店頭で来店客の接客対応がおもな仕事。各車種のご案内から保険手続き、車検、整備の受付なども行っています。常連のお客様も多く来店されます。

これまでの失敗談は、ローン関連の書類の申し込み期限を過ぎてしまい、遅れて提出してしまったこと。逆に一番うれしかったことは、初めて車が売れた時ですね。まだ入社まもない5月、自分の親世代ぐらいの女性のお客様がふらりと来店され、いろいろと質問に答えながらご案内したところ、成約につながりました。先輩のフォローがあって入社早々の4月にも1台新車を売りましたが、やはり自分1人でご案内して成約につながった時の喜びはひとしおでした。

仕事をしていく上ではまだまだ知識も足らないので、中古車査定士や保険関連の資格を取るなどこれからも勉強をして、1日も早く一人前になりたいです。

社内みんなやさしく、仲がいいです。新人でも「まずは自分でやってみたら」と任せてくれる部分も多いです。人それぞれですが、僕の場合は、一緒に仕事をする人たちに恵まれ、毎日楽しく仕事ができていると実感しています。

就活生の皆さんへメッセージ!

自分がやりたいことをやれる企業がいいと思いますが、実際に働く上では、社内の雰囲気なども重要視した方がいいのではないでしょうか。自動車販売課は、体育会系が多いからなのか、社内のノリがいいですよ!ぜひ一緒に働きましょう。

吉田鉄兵

入社年月:2017年4月
所属部署:介護事業部・生活相談員
主な仕事内容:マシントレーニングトレーナー、事務、利用者送迎など
出身校・学部・学科:日本福祉大学・子ども発達学部・子ども発達学科・保育専修

趣味/スポーツ観戦(全般的になんでも。学生時代は野球部でキャッチャー)

休日の過ごし方/友だちと出かけるか、寝ているかのどちらかです。

「地域密着、地域に貢献している会社だと実感しながら仕事をしています」

入社を決めた理由

大学で保育士資格と幼稚園教諭免許を取得しましたが、保育の職へ進むことはやめました。とはいえ、せっかく取得した資格や免許なので、それを活かした職につきたいと、さまざまな企業の説明会などに参加していた中にユタカがあり、新たに介護事業を始めたことを知り興味を持ちました。現在の上司が同じ新城市在住だったことに親近感をおぼえたのと、「自分の資格を活かしながら働くことができる」という言葉も背中を押してくれ入社を決めました。

確かに資格は無駄ではなかったものの、介護に関しては知らないことばかりで入社当初は不安しかありませんでしたが、入社後1カ月間、会社から「介護職員初任者研修」に行かせてもらい、介護についての知識や基本的なことを身につけることができました。

当施設は機能訓練(リハビリ)特化型デイサービスという通所型の施設です。一人ひとりに合わせたマシンと個別プログラムによる運動により、自立&いきいきとした生活が送れるよう支援しています。

現在のおもな仕事は、利用者の送迎や、トレーニングマシンのセッティング(利用者に合わせての設定)、乗り降りの見守り、介助など。夕方からは利用者の利用実績管理をはじめ、請求書作成、送迎スケジュール作成、業務日誌作成といった事務仕事も行っています。やはり子ども相手の保育と、年配の方を相手にするのは大きく違うなと思うことも多々あり、今でも緊張や不安なこともありますが、一人前の職員として役立てるよう勉強の毎日です。今後はさまざまな資格も取得していきたいと考えています。

地元・東三河が好き!という人にユタカはとても合っていると思います。自動車免許から飲食サービス、介護まで、さまざまな形で地域に貢献しており、職場もすべて東三河です。この地域で暮らしていきたいと考えている人にはぴったりの会社だと思っています。「ユタカがやっているから安心」という声もいただき、地域からの信頼も厚いと実感しています。

就活生の皆さんへメッセージ!

自分のやりたいことや自分に合った職場を見つけるために、さまざまな活動をされていると思います。僕もギリギリまで悩みましたが、しっかりと納得のいく決断をできるように頑張ってください。最後に決めるのは自分自身です!