本多電子株式会社

超音波応用機器や超音波振動子の研究開発、設計、製造、販売を一貫して行っています。

最終更新日:2018/03/01

  • 新卒者募集中
  • 第二新卒者
業種 メーカー(機械、電気電子)
本社所在地 愛知県豊橋市大岩町小山塚20
資本金 1億円
従業員数 200名
募集職種 ◆技術職 ◆営業職 ◆事務職
HP 本多電子のホームページはこちら
  • 無借金経営の会社
  • シェアトップクラスを誇る会社
  • ニッチな商品で成功を続ける
  • 特許や独自の技術を持つ
  • 理工系積極採用企業

鳥居尚通

入社年月:2017年4月
所属部署:セラミックス事業部・設計チーム
主な仕事内容:圧電セラミックスの設計
出身校・学部・学科:静岡大学・工学部・システム工学科

趣味/映画鑑賞(サスペンス系が好き)

休日の過ごし方/友人と出かける

会社の核となる部分に携わることにやりがい!

入社を決めた理由

地元で就職を考えた時、知人から「地元にもこんないい会社があるよ」と教えてもらったのが本多電子でした。会社説明会に参加し面接などで思ったことは、社員の皆さんがとてもあたたかい雰囲気で迎えてくださったこと。それが印象に残り、やはり自分にとって実際に働く上で、仕事がしやすい環境がいいと思っていたので当社に入社を決めました。

現在は、超音波を発生させる超音波振動子の心臓部、圧電セラミックスの設計をしています。圧電セラミックスは、力を電気に変えたり、逆に電気を力に変えるという効果がありますが、お客さんのニーズや用途によって形状を変えたりしています。超音波洗浄機のほか、超音波カッターといった溶着・溶接工具の圧電セラミックスの設計に携わっています。今は、超音波洗浄機や溶接機など各種産業機器を設計する産業機器事業部で研修をさせてもらっています。今はまだ先輩社員について部分的に仕事をやらせてもらっている状態ですが、いずれは先輩の手を借りずに自分1人で、お客さんからの要望を形にしてきたいと思っています。また、大学ではシステム関係のことを学んでおり、分野が違うものの、今取り組んでいるセラミックス振動子にも何か生かせる部分があればと考えています。まさに核となる部分を担っているというプレッシャーもありますが、その分、今、仕事へのおもしろみをとても感じています。

社内の雰囲気は、みんな仕事に集中する時はすごく集中しますが、普段はとてもアットホームで、上司や先輩もフレンドリーに話しかけてくれます。温かい印象は、入社前に感じたものとまったく変わっていません。

就活生の皆さんへメッセージ!

当社は従業員数など規模こそ大きくはないものの、大企業に見劣りしない売上や利益を出し、社員への待遇もあつくしていただいていると感じる会社です。世の中にはいろいろな会社があると思いますが、これから社会情勢の変化などでどう変わっていくかわからないので、自分のやりたいことができる会社に入るのが一番だと思います。がんばってください!

表 ゆりか

入社年月:2016年4月
所属部署:エコーテック株式会社
主な仕事内容:海外営業、営業販促関連など
出身校・学部・学科:名古屋外国語大学・現代国際学部・国際ビジネス学科

趣味/カメラ、旅行(おもに海外。2017年夏はオーストラリアへ)

休日の過ごし方/写真を撮りに行ったり。

夢は超音波カッターの世界市場をつくること!

入社を決めた理由

本多電子のサイトを見た時に「超音波っておもしろそうだな」と興味を持ったのがきっかけですが、会社訪問した際、先輩社員の皆さんの人柄や会社の雰囲気がとても良く感じたことが入社の決め手になりました。

入社後、メディカル事業部を経て、2016年10月からグループ会社のエコーテックに異動になりました。エコーテックは、本多電子製の超音波カッターの販売をおもに行っている会社。現在、海外に6つの代理店がありますが、販路をさらに拡大させようと、私は海外営業を中心に、カタログ作成など販売推進関連業務を行っています。そのほか、海外のお客様とメール(もちろん英語)やりとりや、出荷業務、修理の対応なども行っています。

今まででうれしかったエピソードとしては、展示会でそれまで何度も超音波カッターは見ていたけれどなんの興味を示さなかった海外のお客様が、私が説明をしたことで、私から買うよ、とおっしゃってくれたことです。

現在は、来月に控えた大きな海外の展示会用のパンフレット等の準備に追われています。もう少し早く準備しておけばよかった、間に合うか。。

超音波カッターの世界市場をつくるために、今後も展示会などの場でPRを続け、いろいろな国、さまざまな用途・分野にアプローチをかけていきたいです。

当社は、ユニークな人が多いと思います(笑)。社内は明るいですし、入社したてのころは不安でいっぱいでしたが、先輩社員の皆さんから気さくに声をかけられ、気にかけてくれたおかげで気持ちがほぐれていきました。今では、入社前に感じたよりもさらに雰囲気のいい会社だと実感しています。新人でも自分の考えを持ってやりたいことがあった時、会社の方針、進むべき方向に合っていれば、自由にやらせてもらえる社風があるのもひとつの特長だと思います。

就活生の皆さんへメッセージ!

「入って良かった!」ときっと思ってもらえるようないい会社だと思うので、ぜひ本多電子に興味を持ってもらえたらうれしいです。

柴田遥奈

入社年月:2016年4月
所属部署:総務財務部
主な仕事内容:人事(新卒採用)、広報関連業務ほか
出身校・学部・学科:立命館大学・文学部・日本文化情報科

趣味/しいて言えば旅行かな?

休日の過ごし方/買い物に出かける、など。

文系の方でも本多電子に興味を持ってもらいたい!

入社を決めた理由

父がメーカー勤務というのもありますが、就活するうちに製造業がいいなとだんだんと業種がしぼられていきました。会社の雰囲気も重視していたので、実際に会社説明会などで当社に来たとき、和やかな会社の雰囲気に魅力を感じました。

入社後すぐに先輩社員について新卒の採用活動に携わりました。ついこの前までは、自分が面接される側だったのに、その逆側の立場として首都圏の合同説明会などにも参加させてもらいました。現在は、採用業務のほか、広報資料や各種お礼状作成など、総務としてさまざま業務を行っています。年賀状やお歳暮のお礼状など、季節にもよりますが毎日違うことをこまごま、あれこれ行っています。総務は会社の根幹や信用にかかわる仕事が多いので、自分の思い込みだけで進んでしまうと、周囲の人だけでなく会社にも迷惑をかけてしまうので常に気を引き締めて仕事を進めています。
 
今までで一番うれしかったことは、自分が採用活動でかかわった学生さんの中で、「いいな、一緒に働きたいな」と思った学生さんの入社が決まった時。多くの会社がある中で最終的にうちの会社を選んでくれたこと、しかも自分も一緒に働きたいと思った方が来てくれることが決まってとてもうれしかったことを覚えています。
 社内はとてもアットホームです。上司の方もとてもフランクで自然体。やる時は皆黙々とやっていますが、ギスギスした雰囲気はなく冗談も飛び交うような職場です。個性が強い人が多い会社だと思います。

就活生の皆さんへメッセージ!

採用をする上でも感じたことは、何か自分としてアピールできるものがあるといいと思います。また、会社選びをする上で、自分としてゆずれない、芯の部分を明確にして就活をするといいと思います。そこがブレてしまうとなかなかうまくいきません。

私は文系ですが超音波はおもしろそう!と興味を持ちました。わからないからと尻込みするのではなく、文系の方でも当社に興味を持ってもらえたらうれしいです。

鈴木政太朗

入社年月:2016年4月
所属部署:メディカル事業部
主な仕事内容:超音波診断装置の設計、開発
出身校・学部・学科:山梨大学・工学部

「アイデアを出す人、個性がある人は活躍できます!」

大学生の頃は、魚群探知機、超音波診断装置ともに馴染みはありませんでしたが、「見えないものを見えるようにする」超音波に興味を惹かれ、この仕事でやってみたいと思いました。新人研修で社会人、超音波の基礎知識を学び、配属後は診断装置の基礎技術を勉強しました。現在はチームリーダーや先輩社員から指示を受け、設計を担当しています。お客さまとなる医療関係者が集まる講演会などへ行き、製品の展示や説明を行うこともあります。

まだ失敗と呼べるほど経験はありませんが、今後は先輩の背中を見て色々な知識を吸収し、設計や開発で活躍できるようになりたいと思っています。自分で作った回路が思った通りに作動し、装置で確認できた時はうれしいですし、ユーザーである医療関係者から評価された時の喜びが仕事のやりがいです。もっと知識を深め、新しい機能やデザインなど、自分のアイデアを形にした製品を作ることができるようになりたいです。

会社が魚群探知機の設計、開発をしていることもあって釣りが趣味という社員は多く、幅広い年齢層で個性の強い社員が集まっていますが、社内はとてもフランクな雰囲気で気さくに話しかけてくれます。

就活生の皆さんへメッセージ!

さまざまなアイデアを生み出せる人、独特な個性を持った人は、本多電子で活躍できると思います。就職活動では、できるだけ広い視野を持って自分の可能性を広げてください。志望の業務以外の合同企業説明会に積極的に参加し、その仕事の内容をしっかり調べるなど、多くの人と話すことで新たな発見ができることもあります。また、改めて自分の思いを確認でき、志望業種や企業へのこだわりを強くできます。

斉藤雅和

入社年月:2015年4月
所属部署:産業機器事業部・設計チーム
主な仕事内容:超音波洗浄機の設計
出身校・学部・学科:愛知工業大学・電気電子工学科

未知の可能性を追求する会社で新技術に挑戦中!

入社を決めた理由

就職活動の時期は、組込開発系のメーカーを中心に探していました。本多電子では1人ひとりが製品を担当し、メカやハード、ソフトの設計に携わることができるという点に魅力を感じました。超音波という未知の可能性を持った現象を追求する、新しいものや技術を作っていこうとする社風に惹かれ入社を決めました。入社後は資料作りなどを担当しながら仕事に必要なスキルの基礎を学び、一人前のエンジニアになるため、超音波分散機の納品に向けてソフトウェアの設計に取り組んでいます。

仕事を覚えるために、自分だけで解決しようと問題を抱え込み時間をかけすぎてしまうことがありますが、経験や知識が豊富な先輩に相談し、効率的に仕事を進めることができるように、問題解決の手法を学びたいと思っています。すでに製品化しているプログラムを参考にしたり、先輩社員に相談することで、日々新しい技術を学び、学校の授業や教科書では学べなかったより実践的な手法を勉強しています。

本多電子には新しい手法や技術を学ぶ機会があり、小さな仕事でも上司に任せてもらえた時は、自分の力が少しだけ認められたような気がしてうれしいです。これからもっと大きな仕事を任されるように、真摯に仕事と向き合っていきたいと思います。何度も試行錯誤を繰り返して正解にたどり着くための工夫をしている時は、エンジニアとしての技量が問われるし、やりがいでもあります。

就活生の皆さんへメッセージ!

未知の可能性を持つ現象を追求する会社で、大きな目標に向かって社員一丸で挑戦しています。新しい技術に挑戦する雰囲気があり、先輩社員は独特な視点を持った人が多く、話しているといろいろな発見に出会うことができておもしろいです。

「自分のアイデアを製品にしてみたい」と思っている人は、本多電子の社風に合っていると思います。就活では自分の正直な気持ちを大切に、焦らずじっくり進んでください。自分の中で志望企業に対する疑問や質問を持ち、その強い気持ちを伝えることで印象に残る就活ができると思います。