就活Q&A

就職活動は何から始めればよいですか?

まずは就活サイトに登録しましょう。登録すると就職活動に関する様々な情報がメールや郵送で送られてきます。また、興味のある業界や職種、本社所在地等から検索してどんな企業が掲載されているのかを調べてみるのも良いと思います。そして「自己分析」と「業界研究」を行ってください。
自己分析
1)自分は今までどう生きてきたか、どのような性格か
2)自分は何を学んでいるのか(熱中しているのか)、どのようなことができるのか
3)これからどのような人生を歩んでいきたいか
4)自分に合っている仕事(業界、企業)は何か
※自分だけでなく、周囲の方(親、兄弟、友人等)の意見も聞いてみましょう。
自分自身をしっかり把握することで、向いている業界や業種が見えてきます。業界研究をすることにより、幅広い視野を持って就職活動を進めることができます。
是非早期の段階で様々な業界に目を向けてください。

マナーや身だしなみはどうすればよいのでしょうか?

社会人として相手に失礼のない服装と礼儀が必要です。スーツの着用、白いシャツ、黒のソックス、綺麗に磨いてある革靴、手持ちの鞄、清潔感のある髪型です。茶髪、ヒゲ、汚れた服装、トートバッグ、短い靴下などは避けた方が無難です。
また、企業への連絡方法もメールで気軽に行うのではなく、電話をした方が良い場面もあります。 相手の状況を考え、相手が不快に思わない、失礼にあたらない方法で連絡を取りましょう。

OB・OG訪問の仕方を教えてください。

OB・OG訪問は、志望企業に実際に働いている社会人から直接様々な話を聞ける、その企業の人脈を作ることができる等のメリットがたくさんあります。まずは大学のキャリアセンターやゼミ、サークル等の先輩に相談してみましょう。志望している企業のOB・OGに人脈がある方がいるかもしれません。
企業の人事担当者に依頼をする方法もあります。直接使える人脈を最大限に使い、根気よく探しましょう。人事担当者を紹介してもらったら、必ずこちらから電話等でアポイントを取り、約束の日時を必ず守って訪問してください。人事担当者と言えども相手は忙しい社会人です。礼儀正しく、目的をしっかり持ち、自分が何を聞きたいかしっかり纏めておくことが必要です。受け入れてくれた方は将来の先輩社員になる方かもしれません。お礼のメールも忘れずに。

履歴書の書き方を教えてください。

大学で販売している履歴書は、自己PR欄が大きかったり等、アピールポイントにつながる項目が多いので是非活用してください。写真は顔がはっきりとわかる、明るい笑顔の写真をオススメします。字は丁寧に書いてください。書く際はボールペンではなく水性ペンを使用した方が字がきれいに見えます。修正液は使わず、失敗しても面倒がらずに書き直しをしてください。書き終わった後、友人や家族に見て評価してもらうのも良いかと思います。履歴書を読む相手のことを考え、見やすい文字で、読みやすい内容を書くことを心がけましょう。

面接対策

就職活動で必ず通る道です。緊張せずに普段の自分の姿を出すことが一番大切です。そして自分を売り込む場です。面接の成功方法は、経験を積むことです。初めから上手くはいきません。多くの会社の面接を受けて緊張感に馴れることが大切です。友達や家族に面接官となってもらう、大学のキャリアセンターで面接対策講座を受ける等の練習も良いでしょう。

就職活動で大切なことはなんでしょうか?

就職活動は人生の中でも大切な岐路の一つです。自分自身の将来を真剣に考える良い機会です。様々な人と出会い、広い視野を持って様々な業界に興味を持って行動してください。
就職活動で自分自身を成長させ、後悔のないように粘り強く諦めずに取り組めば、きっと納得のいく成果が生まれます。
Copyright (C)豊橋商工会議所 東三河学生就職NAVI. All Rights Reserved.